無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夜な夜な出かける“あやしい彼女”… 男性が同棲して「初めて知った彼女の一面」4つ

恋愛・結婚

相手のことを好きになっていくと、“もっと一緒に過ごしたい”という思いから同棲を始める人もいるでしょう。すると、そこで今まで知らなかった相手のいろんな一面に気づかされることもあるよう。では、“同棲して初めて知った彼女の一面”にはどのようなものがあるのでしょうか。経験のある男性たちに聞いてみました。

友だち思い

「彼女はよくお酒を飲むタイプで、友だちと夜に出かけることも多かったんですね。だから、ちょっと心配ではあったんです。ぶっちゃけ“あやしいな……”と思っていたこともあり、僕から同棲を提案しました。
するとある夜、彼女に電話がかかってきました。友だちからのようで、深刻な相談を受けているようでした。それ以降も、そういった連絡が彼女にはよく来るんですよね。ときには友だちが直接家に来て、彼女に相談していることもありました。
彼女と同棲して分かったのは、彼女が本当に友だち思いだったということ。ただ夜遊びしていたわけではなかったようです」トシキ(仮名)/30歳

友だちと出かけているとはいえ、彼としては心配だったのでしょう。どこかで遊ぶための口実のように感じていたのかもしれません。でもそれが、本当に友だちのためだと分かったことで、彼女への“疑い”は晴れ“信頼”に変わったようです。

すごく甘えてくる

「彼女との交際は僕の“ひと目惚れ”から始まり、何回もアタックしてやっと付き合えたんですね。だから、最初は僕が彼女を追いかける形でした。
でも、同棲を始めたら彼女が僕にすごく甘えてくるんです。すぐに体をくっつけてくるし手もつないできます。“実はこういうタイプだったんだ……”と、知って驚きました」タクト(仮名)/28歳

彼女はもともと相手に甘えるタイプだったのでしょう。長く一緒に過ごすようになり、その性格を素直に出せるようになったんですね。

歌がウマい

「彼女を交えて、友だちみんなでカラオケに行くことがよくあったんです。ただ、彼女はまったく歌わないんですね。てっきり、“歌が苦手なんだろうな……”と思っていました。
ところが、一緒に暮らすようになると、彼女がたまに鼻歌を歌っているんです。だけど、よくよく聞いてみるとそれがウマいんですよね。声もキレイだし。
おそらく、単に人前で歌うのが苦手なだけだったようです」コウヘイ(仮名)/27歳

カラオケ以外で相手の歌を聞く機会は少ないですよね。同棲したことで初めて知った彼女の新たな一面ですね。

非常事態に備えている

「彼女とデートをすると、いつも大きなバッグを持ってくるので気になっていたんです。“何が入っているの”と聞くと、化粧品や薬、折り畳み傘など。さらにはペットボトルが2本入っていることもあり、“今必要ないだろう”と思うものが多かったんですね。
すると同棲を始めたとき、彼女がまずそろえたのが防災グッズでした。そこで、彼女が非常事態に備える性格であることが分かりましたね」トシロウ(仮名)/32歳

彼女には心配性なところがあるんでしょうね。でも、備えておいて損はありません。突然、日常生活が困難になったときも、スムーズに対応できそうですね。

“男性が同棲して初めて知った彼女の一面”をご紹介しました。

一緒に暮らすようになれば、相手の意外な一面を見ることもあります。ときにはマイナスな印象を抱くこともあるかもしれませんが、それはお互いさま。厳しい目で見るのではなく、寛容に受けとめることも大事でしょう。

©SrdjanPav/gettyimages
©GeorgeRudy/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ