無料の会員登録をすると
お気に入りができます

生ゴミのニオイ問題がゼロになる?!プロが教える!最強の「生ゴミ処理方法」

ライフスタイル

整理収納アドバイザーのhanaです。夏が近づくとキッチンに漂う生ゴミのニオイ、嫌ですよね。筆者は、これまで様々な方法を試しましたが、どれも根本解決しませんでした。しかし昨年「生ゴミ冷凍」を始めたら見事に解決!もうこの方法以外考えられません。正に最強!今回はこの「生ゴミ冷凍」をご紹介します。

普段からポリ袋に生ゴミを入れておくと、そのまま縛るだけで良いのでおすすめです。

ポリ袋は、そのまま冷凍庫に入れることになるため、気になる方は、三角コーナーを止めてお手入れ簡単な「ポリ袋ホルダー」を使用すると良いでしょう。

ポリ袋は、できるだけ嵩張らないよう、極力生ゴミ以外のモノは入れず、ギューッと空気を抜いて圧縮してから縛ります。

《手準③》冷凍庫の生ゴミ専用ケースに入れる

《手順②》のポリ袋を冷凍庫の生ゴミ専用ケース(もしくは袋)に入れます。入れた形のまま凍結されるので、詰めて入れるようにしてくださいね。

以上、終了です!これでニオイは、生ゴミごと完全に凍結されました!あとは、ゴミ収集日当日の朝、その他のゴミと一緒にゴミ出しするだけです。

生ゴミのニオイ対策は「冷凍」こそ最強!

いかがでしたか?今回ご紹介した方法は、ニオイだけでなく、夏場の虫対策にもなり、冷凍庫に生ゴミを入れるスペースさえ確保すれば誰にでも実践できます。

筆者は、この方法で、何年も悩んでいた生ゴミのニオイ問題からやっと解放されました。

生ゴミのニオイ対策は「冷凍」こそ最強です!筆者は、年中していますが、特にニオイが気になる夏限定でやってみるのも良いと思います。

どんなにお家をキレイにしても、キッチンから嫌なニオイがしたら台無しですよね。

ぜひみなさんもこの夏、試してみてはいかがですか?

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ