無料の会員登録をすると
お気に入りができます

苦手を克服したらもっと可愛くなれる♡プロが教える!顔タイプ別「苦手メイク解決テク」

メイク

顔タイプメイクアドバイザーのイワサキヒロミです。ファッションはTPOが大切。いつも同じヘアメイクではファッションの幅も広がりませんよね。そこで、今回は子供顔さんが大人っぽくなりたいときや、大人顔さんがカジュアルな服を着る時におすすめのメイクをご紹介します。

まずは自分のタイプを知ろう!あなたの顔は何タイプ?簡易セルフ診断

顔タイプ診断とは、お顔のパーツの形や配置から似合うファッションなどがわかる診断のこと。顔タイプメイクでは、そのファションに合うメイクを提案しています。

診断のポイント

顔の輪郭全て見えるように、髪はアップにして、真顔で真っ直ぐ鏡を見ます。

顎が上がらないように注意してください。

子供顔さんが大人っぽいメイクにするポイント

子供顔さんは、お顔のパーツが離れている、いわゆる遠心顔の方が多いです。

具体的には目元を近づけるメイクにすると、大人っぽく見えます。

また、使うアイテムも少しくすんだカラーやラメを抑えてパールに変えても大人っぽさは出ますよ。

キュートタイプさんが大人っぽくなるには?

キュートタイプさんは、全体的に丸みにある輪郭やパーツが可愛らしさを醸し出しています。

大人っぽくする場合は、目元を近づけるため、眉頭を数ミリ鼻側から描き始め、眉根を寄せます。

形は、目の形に合わせて自然なアーチにし、眉尻も先にかけて細く綺麗に描くと大人っぽさが出ます。眉頭から中間はパウダーで、眉尻はペンシルタイプで綺麗に描いてあげるのがおすすめです。

アイシャドウは目頭の鼻側からベースカラーを塗って自然に堀りがあるように見せるのがコツ。

肌なじみに良いほんのりくすんだカラーがおすすめ。目尻を強調すると目が離れていくので、割と目頭側にも色がわかるように中間色を入れると◯。

また、チークも顔の印象を変える大きなポイント。小鼻の横から目尻のほうへふんわりと楕円に短く入れることでお顔のパーツが近寄って見えますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ