無料の会員登録をすると
お気に入りができます

苦手を克服したらもっと可愛くなれる♡プロが教える!顔タイプ別「苦手メイク解決テク」

メイク

顔タイプメイクアドバイザーのイワサキヒロミです。ファッションはTPOが大切。いつも同じヘアメイクではファッションの幅も広がりませんよね。そこで、今回は子供顔さんが大人っぽくなりたいときや、大人顔さんがカジュアルな服を着る時におすすめのメイクをご紹介します。

フレッシュタイプさんが大人っぽくするには?

フレッシュタイプさんもキュートタイプさん同様、お顔のパーツを求心気味に見せたいところ。

大人っぽくする場合は、目元を近づけるため、眉頭を数ミリ鼻側から描き始め、眉根を寄せます。

黒目の外側あたりに眉山が来るようにほんのりカーブを付けた形にし、眉尻も先にかけて細くなっていくように綺麗に描くと大人っぽさが出ます。眉頭から中間はパウダーで、眉尻はペンタイプで綺麗に描いてあげるのがおすすめです。

アイシャドウは目頭の鼻側からベースカラーを塗って自然に堀りがあるように見せるのがコツ。

肌なじみの良いほんのりくすんだカラーがおすすめ。目尻を強調すると目が離れていくので、目頭側にも色がわかるように中間色を入れると◯。

また、チークも小鼻の横から目尻のほうへふんわりと楕円に短く入れることでお顔のパーツが近寄って見えますよ。

大人顔さんがカジュアル見えするには?

大人顔さんは子供顔さんと逆に、遠心に見せた方がカジュアルな印象になり親近感が沸きます。

また、使うカラーも、少し明るめにしたりカラーメイクにしたりするのがおすすめ。

例えば、質感をマット気味にしたり、カラーマスカラをしたりなどの方法があります。

抜け感を出したいので、リップもポンポン塗りなどでラフに仕上げるのがおすすめです。

フェミニンタイプさんがカジュアル見えするには?

フェミニンタイプさんは、女性らしく上品なイメージなので、カラーをカジュアルにするのがおすすめ。

例えば、いつもピンク系を選ぶところをオレンジ系にしたり、くすみパープル系を使うなど。

そして、眉はいつもより短めに、口角と目尻を通った先に眉尻の終点を置いて、パウダーでふんわり描くようにしてみてください。ペンシルできっちり書くときれいめな印象になりますので、少しふんわり描くのがおすすめ。

また、チークも小鼻の横から真横へスライドさせるように、お顔の横幅を伸ばすイメージで横へ伸ばしてふわり乗せて。これだけでも面長っぽさが解消されます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ