無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今年のうなぎはチョコで味わう?「チロルチョコ」から仰天フレーバー爆誕

グルメ

今年もやってくる「土用の丑の日」にむけ、「うなぎチロル」が新登場。いったいどんな味なのか!?

6月28日、チロルチョコから「うなぎチロルパウチ」(162円・税込)が新発売!

およそチョコレートとは合わなそうな、うなぎ…一体どんな味なのかドキドキしながら、fumumu取材班で実食してみました。

■新たな試み

今回発売されたのは、その名の通り「うなぎ」をテーマにしたチロルチョコ。パッケージタイプの販売です。

同社にとっても” 新たな試み”であるという「うなぎチロル」。パッケージはうなぎをあしらったロゴに、賑やかな花火のイラスト。やはり夏といえば「土用の丑の日」もあることから季節的にはピッタリですね!

■個包装シートもかわいい

袋から取り出してみると、中に入っていたのは7個のチロルチョコ。

個包装のデザインも表と裏が違っており、かわいらしいです。

さらに個包装から取り出したところ、チョコの色味はキャラメルのような茶色。

とくにうなぎな香りもしてきません。

■うなぎエキスパウダーを使用

そこで2つに割ってみると、中もそれほど分かりやすい層ではない様子。しかし、実はこのなかにギュっと今回の”うなぎ”テーマが詰まっているのです。

まず、周囲を囲むのは「パイ風味チョコ」。その中には「うなぎエキスパウダー」が入っているのだとか。さらに、内部に組み込まれているのが「ザラメ」と、「フィアンティーヌ」(薄くしたクレープ生地を焼いて砕いたもの)。

とくに「うなぎエキスパウダー」が一体どんな風味を生み出しているのか…実食です!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ