無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[スニーカー×ジャケット派の通勤コーデ7選]ジャケット×パンツの抜け感バランス

ファッション

紺×白のコンサバコーデには ワイドパンツより太デニムで更新感

太デニムだとしっかり更新感が出る。スニーカー¥8,250(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ジャケット¥69,300(ハイク/ボウルズ)シャツ¥28,600(トラディショナル ウェザーウェア/トラディショナル ウェザーウェア 二子玉川ライズ店)パンツ¥20,900(レッドカード/ゲストリスト)バッグ¥198,000(ZANCHETTI/八木通商ZANCHETTI事業部)ピアス¥19,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

全身黒になりがちなワントーンに 白コンバースで抜け感をプラス!

黒コンバースもスッキリまとまって正解だけど、ハンサムすぎないどこかリラクシーな雰囲気を残すのも今の気分で白コンバースを活用。スニーカー¥7,150(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ジャケット¥60,500(THIRD MAGAZINE)ニット¥27,500(スローン)パンツ¥39,600(マッキントッシュ/マッキントッシュ青山店)バッグ¥42,900(アトリエ アンボワーズ/アマン)ピアス¥126,500 ネックレス¥198,000(ともにウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)

ダークトーンのジャケットコーデを 女っぽく見せるのも 白スニーカーの大きな効果

撮影/竹内裕二〈BALLPARK〉

ジャケット¥99,000(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)ニット¥53,900 パンツ¥42,900(ともにエイトン/エイトン青山)イヤリング¥21,780(セシル・エ・ジャンヌ)バッグ¥48,400(ヴァジック/ヴァジックジャパン)スニーカー¥10,780(プーマ)

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉 スタイリング/乾 千恵 ヘア・メーク/川村友子 モデル/申 真衣 取材・文/栗生果奈 編集/藤田摩吏子
*VERY2021年6月号「「そんなの、かまへん! 」手抜きに見えない手抜きオシャレ Summer Version」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ