無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔の形で可愛く見える眉はちがうんです!プロが教える「似合わせ眉」の描き方

メイク

メイク講師のAyanaです♡似合う眉毛の形は「骨格」と「パーツの配置、形」などによって決まります。今回は丸顔・面長・ベース型さんそれぞれの魅力を生かす眉の描き方をご紹介します。

また、こめかみが狭い面長さんは、眉尻を短く描くことでスッキリとした印象に…!

「額が広い面長さん」に関しては、眉毛にやや角度をつけてもお似合いになります。

ベース型さん

ベース型さんの特徴と、似合う眉メイクはこちらです!

ベース型さんの特徴

・輪郭の横幅が広い

・エラが張って見える

ベース型さんには「やや角度のあるスッキリ眉」がオススメです。

ベース型さんは平行眉を描くとのっぺりと平面的な印象に。

かといって、直線的な上がり眉を描くと輪郭が悪目立ちし、キツイ印象になってしまいます。

やや角度のあるスッキリ眉を描くことで、顔の立体感もアップし、輪郭カバーもできます。

また、こめかみが広いベース型さんは、眉尻を長めに描くと小顔効果がアップします。

「パーツが直線的なベース型さん」は眉毛が直線的で角度があっても似合いますが、「パーツが曲線的なベース型さん」は角度は少し緩やかに、やや曲線を多めにすると顔とマッチしやすいです。

眉毛は1mm形を変えただけでも顔の印象が大きく変わる大切なパーツです。

輪郭に合わせても良いですし、なりたい雰囲気に合わせて変えてみるのもGOODです!

ぜひ色々な眉毛を楽しんでみて下さい♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ