無料の会員登録をすると
お気に入りができます

テクニック不要なのにしっかり盛れて垢抜ける♡絶対に失敗したくない日の「超簡単メイク」

メイク

大事な日ほどメイクを失敗してしまったりしませんか?気合を入れすぎて濃くなってしまったり、慣れないしっかりメイクでイマイチ理想の顔にできなかったり…。大事な日こそ簡単なメイクに限る!今回は誰でもすぐにできる、失敗知らずのメイクテクをご紹介。簡単なのにしっかり盛れて、垢抜けフェイスになれるメイクです。

【ポイント1】使用するアイシャドウは3色に絞る!

気合を入れたい日って、ついアイシャドウを何色も使ってしまいがち。

でも、アイシャドウは3色で十分盛れます!

3色パレットがあればそれでOKですが、使いたいアイシャドウが4色パレットの場合、その中から3色選びましょう。

選ぶのは

1:ハイライトカラー

2:メインカラー

3:締め色

の3つ。

多くの4色パレットは、ハイライトカラー×1、メインカラー×2、締め色×1という配色になっているので、使いたい方のメインカラーを一つ選ぶという感じです。

※中にはハイライトカラーとメインカラーと締め色がそれぞれ1色、色のつかないラメシャドウが1色というものもあります。この場合はラメは使っても使わなくてもOK。

メイク方法

① ハイライトカラーをアイホール全体に塗る

② 締め色を二重幅より少し下まで塗る

③ ①と②の境目をボカすようにメインカラーを重ねる

全て指塗り、この3ステップだけなので失敗することがありません。

下まぶたはメインカラーと締め色を7:3くらいの割合でブラシやチップに取り、目尻側から目頭に向かってサッとひと塗りするだけで完成です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ