無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021年夏]在宅ワークの新・紫外線対策は?「1日のUVケア」完璧プラン

美容

今日はリモートだし、短時間の外出だし、マスクをしているし……そんなニューノーマル時代のちょっとした気の緩みが、確実にメラニン預金を加速させているのです! そこで、ニューノーマルな今こそ徹底したい1日のUVケアを、友利先生がプランニングします!

【7:00~】屋内にも紫外線が! UVケアも朝のスキンケアの一部と心得て

洗濯物干しやゴミ出しなど、朝の家事はうっかり日焼けをしがち。さらに、UV-Aは窓を通過して屋内にも入り込んでくるので、朝のスキンケアの最後には日焼け止めをプラスすることを習慣化して。リモート会議がある日は、血色を良く見せるラベンダーやローズカラーの日焼け止めだと、リモート映えもバッチリです!

過酷なUVからも自己防衛できるオーガニックのマンゴーリーフを配合。UVの他、ブルーライトなど5つの外的刺激から守り抜く。UVプラス 5P モイスチャライジング マルチ デイ スクリーン ラベンダー SPF50・PA+++ 30ml ¥6050/クラランス

【7:30~】朝食にはブルーベリーや鮭などで、身体の中からUVダメージをブロック

朝食にビタミンCやポリフェノール、アスタキサンチンが多く含まれる食材を取り入れると、紫外線に強い身体を作ってくれます。例えば、キウイやアセロラ、ブルーベリーやりんご、鮭や桜エビなどがオススメ。どれも高い抗酸化作用やメラニンの生成を抑える効果が期待できます。可能な食材は皮ごと食べると、さらに効果的!

【9:00~】午前中はテレワーク。屋内でもしっかりUV対策&保湿を!

室内でも油断は禁物。UV-Aの他にも空気中の大気汚染や、PCやスマホのブルーライトの心配も。ブルーライトの影響については分かっていないことも多いのですが、まずは先手必勝のケアを。室内でも皮脂やこすれで落ちてしまったり、エアコンで肌が乾燥したりもするので、保湿力の高い日焼け止めをコマメに塗り直して。

【13:00~】納品のため外出。マスクの下も、美白ファンデとUVリップで完全防備

紫外線がもっとも強くなる日中の外出には、日焼け止めにプラスして、美白効果のあるファンデを重ねると安心。ファンデは、SPFやPA値を意識するよりも、ビタミンC配合など、プラスαで美白効果を発揮してくれるタイプがオススメです。また、紫外線はマスクも透過するので、UVカットできるリップアイテムで唇も保護して。

[左]美容液生まれの最強美白ファンデ。独自のブライトニング成分と3種のビタミンC誘導体を配合。イーブン ベター ブライト セラム ファンデーション20 全6色 SPF20・PA+++ 30ml  ¥6050/クリニーク [右]デリケートな唇をUVから守りながら、ヘルシーな血色をプラス。紫外線吸収剤フリーながら白浮きもなし。リップコンシャス プロテクター SPF35・PA+++ ¥3080/THREE

【15:00~】カフェでひと休み。手洗いや消毒をしたら、ハンドケアもUV対策を!

手はうっかり日焼けしやすい上に、ニューノーマルな時代になり、もっとも酷使されるパーツのひとつに。手洗いや消毒をしたら、そのつど保湿と紫外線ケアを忘れずに。SPF・PA値が低くてもOK! お気に入りのUVカットハンドクリームをコマメに塗り直して。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ