無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アラサー女子でもイタ見えしない♡メイク講師が教えるナチュラルデカ目メイクのコツ

メイク

メイク講師ナチュラルだけどのrina.muraiです。いくつになっても、アイメイクでは盛りたい、デカ目になりたい!そんな人も多いのでは?今回は、アラサー女子がやってもイタ見えしないデカ目メイクをご紹介します。

デカ目を作るためのステップ

イタ見えしないデカ目つくりは以下の順番で行います。

・アイシャドウ

・アイライナー

・マスカラ

・アイブロウ

・ハイライト

ナチュラルデカ目を作るには、アイメイクはもちろん、目の周りにある眉毛・ハイライトも重要になってくるのです。

では詳しいやり方を説明していきます。

アイシャドウ

今回使用したアイシャドウはエクセル スキニーリッチアイシャドウSR06です。

指と付属のチップを使って、以下の画像のようにアイシャドウを塗っていきます。

因みに、指でアイシャドウを塗る時にはポイントがあります。

まず指で触って目の丸みを捉えます。その目の丸みを撫でる様に、アイシャドウを塗り広げていきましょう。

中指や、薬指で塗るのがおすすめです。

ここからはさらに詳しく塗り方を解説します。

上まぶた

①の色を、アイホール全体に塗り広げます。アイホールとは、まぶたの骨の窪みまでです。ハイライトカラーでくすみを飛ばすことで、トーンアップし、程よいツヤ感も出ます。また、後から乗せる色も発色しやすくなります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ