無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生がちょっと上向く!おすすめの「ルーティーン」聞いてみた

ライフスタイル

人生を上向かせたいなら、日常を心地よく過ごすことが重要です。

気持ちいいことや好きなこと、楽しいことをルーティーンに追加するだけで、日常の満足度が高まり、人生がもっと楽しくなりますよ♪

fumumu取材班が、おすすめのルーティーンについて、実践者たちに詳しい話を聞きました。

①仕事は早朝に

「リモートワークで就業時間から自由になった今、重要な仕事は早朝に終わらせてしまうことにしています。早朝なら電話やメールで邪魔をされることがないので、日中に仕事をするよりも効率がアップ!
心に余裕を持った状態で一日をスタートさせることができ、快適です」(30代・女性)

②消毒にアロマオイルをプラス

「面倒な除菌を楽しめるように、好みのアロマオイルをアルコール消毒液に入れて香り付けしています。
好きな香りに包まれると気持ちが明るくなるのはもちろん気分転換にもなり、一石三鳥です」(20代・女性)

③食後は15分のお昼寝タイム

「リモートワークをしているので、食後は自宅のベッドで15分程度昼寝をしています。短時間でもしっかり休むことができるようになったことで、午後にボーッとすることがなくなりました。
結果、ビフォーコロナよりも仕事の効率がアップし、自由な時間が増えてハッピーです♪」(20代・女性)

④帰宅後はたたきを拭き上げる

「もともとは新型コロナウイルスの感染対策で始めたたたき拭きでしたが、玄関がきれいだと気持ち良く出社できることに気付きました。
それ以来、帰宅後すぐにたたきを吹き上げることが日々のルーティーンになっています」(30代・女性)

⑤パジャマは贅沢シルク

「友達の勧めでパジャマをスエットからシルクに変えたら、とても寝心地が良くて。それ以来、ハマっています。
でも、何枚もシルクのパジャマを帰るほど稼げているわけではないので……。『シルクのパジャマに見合うに自分になる!』というモチベーションで、日々の仕事を頑張っています」(20代・女性)

これらの例を参考に、自分に合ったルーティンで日常の満足度を上げられるといいですね♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ