無料の会員登録をすると
お気に入りができます

化粧パフの洗い方とは?メイクなどの汚れを落とす頻度や交換時期を解説

メイク

毎日のメイクで使うことが多い化粧パフを、定期的に洗うことはできていますか?
洗ってキレイにすることが大切だとわかっていても、後回しにしてしまったり、洗い方がわからなかったりすることもありますよね。
ただ、化粧パフをそのままにしておくとメイクのりが悪くなるだけでなく、雑菌が増えて肌荒れやニキビの原因になることもあるんだとか……。
そこで今回は、化粧パフの洗い方や交換時期などについてご紹介するので、今一度見直してみてはいかがでしょうか♡

パフ・スポンジのお手入れ方法

www.shutterstock.com

ベースメイクアップ化粧品の塗布で使うことが多い化粧パフ!
密着度を高め、キレイな仕上がりにするために欠かせないツールのひとつですが、傷んだり汚れたりした化粧パフやスポンジは雑菌が繁殖しやすく、肌荒れやニキビの原因になってしまうこともあるといわれています。

そこで欠かせないのが、定期的に洗って清潔さを保つことです。

化粧パフやスポンジのお手入れ方法として、下記のアイテムを使った方法が挙げられます。

www.shutterstock.com

まずは、中性洗剤を使った化粧パフの洗い方についてご紹介します。

食器を洗うときに使用する中性洗剤で洗う方法なので、気軽にお手入れできますよ。

ただ、洗った化粧パフやスポンジはまた肌に使うので、手肌に優しい中性洗剤を選ぶのがおすすめです。

ポイントは、指の腹で優しく洗うことと、中性洗剤をしっかりすすぐことです。

そして、生乾きの原因にならないように、風通しがいい場所でタオルの上にのせたり、洗濯ネットに入れて吊るしたりして乾かすといいですよ。
直射日光に当てるとパフの劣化が早まってしまうので、日陰であることも重要です。

食器用の中性洗剤でいいので、新たになにかを用意する必要がありません。
コスパもよく、手軽にお手入れできるのが中性洗剤のメリットです。

食器用の中性洗剤と同じく、おしゃれ着用洗剤も「中性」なのでこちらを使用する女性もいますよ。
添加物が少なく、衣類の洗濯にも使えるものなので安心ですよね。

「洗いたいけど洗うものがない!」など、一時的な対処法として活躍してくれます。

www.shutterstock.com

メイクをするんと落とすことができる、クレンジングオイルを使った化粧パフの洗い方もありますよ。

普段からクレンジングオイルを使っている方なら、すぐに試すことができるのが◎

頑固なメイクを落とすために作られているクレンジングオイルであれば、化粧パフについた化粧品の成分を効率よく洗い流すことができるでしょう。

手軽にできるお手入れ方法ですが、洗浄力が強いクレンジングオイルを使うので、パフやスポンジによっては傷みやすくなってしまうこともあるそう。
なかなか汚れが落ちないときなどに使ってみると良さそうです。

クレンジングオイルを使った化粧パフのお手入れ方法なら、除菌効果はないものの手っ取り早くメイク汚れを落とすことができます。
メイクを落とす目的で作られているので、化粧品に含まれている成分を落とす力が強いところが魅力といえるでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ