無料の会員登録をすると
お気に入りができます

化粧パフの洗い方とは?メイクなどの汚れを落とす頻度や交換時期を解説

メイク

毎日のメイクで使うことが多い化粧パフを、定期的に洗うことはできていますか?
洗ってキレイにすることが大切だとわかっていても、後回しにしてしまったり、洗い方がわからなかったりすることもありますよね。
ただ、化粧パフをそのままにしておくとメイクのりが悪くなるだけでなく、雑菌が増えて肌荒れやニキビの原因になることもあるんだとか……。
そこで今回は、化粧パフの洗い方や交換時期などについてご紹介するので、今一度見直してみてはいかがでしょうか♡

普段から自分の肌に使っているものなので、安心感して使えるというところも嬉しいポイントです。

www.shutterstock.com

肌が弱い方や、パフへの傷みが気になる方におすすめのお手入れ方法が、専用クリーナーを使うやり方です。

化粧パフやスポンジの汚れを落とすために作られた専用アイテムなので、スムーズに汚れを落とすことができますよ。

専用クリーナーを使った洗い方を見ていきましょう。

一度で落ち切らない場合は、同じ手順を何度か繰り返してみるといいですよ。

適量が記載されていない場合は、10円硬貨大くらいの量がおすすめ♡
汚れの程度によって量を調整してみてくださいね。

専用クリーナーのメリットは、やはり化粧パフやスポンジをキレイにするために作られているということです。
ただ汚れを落とすだけでなく、除菌もできるようなので衛生面でも安心できますよね。

専用クリーナーなら、パフやスポンジに負担をかける心配も少ないです。

有名なコスメブランドから出ている専用クリーナーもあれば、100均で手軽に買える専用クリーナーもあるので、ぜひチェックしてみてください。

www.shutterstock.com

石鹸を使用した化粧パフのお手入れ方法もあります。

洗いやすいだけでなく、汚れをしっかり落とすことができるので、パフやスポンジだけでなく気分もすっきりしますよ♡

石鹸を使った洗い方を見ていきましょう。

石鹸にも汚れがついているので、お手入れ前にパフだけでなく石鹸もキレイに流すことを忘れないようにしてくださいね。

ボディ用石鹸は意外と洗浄力が高いので、添加物の少ない洗顔石鹸などがおすすめです。

パフを石鹸に擦りつけながら洗えるので、お手入れがとっても簡単です。

また、洗い流しているときのぬるぬるした感じがないのも、石鹸で洗うメリットのひとつ♪
さっぱりした洗い上りで、化粧パフがキレイになったことをしっかり感じることができます。

パフのお手入れの注意点

www.shutterstock.com
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ