無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毛穴詰まり・黒ずみそのケアNGかも…!皮膚科医に聞く4つの美肌習慣

美容

夏になると気になるのが毛穴の開きや黒ずみ。キレイにしたいけれどなかなか改善しない…….。そんな毛穴トラブルの原因は普段何気なくやっているスキンケアや生活習慣にあるかもしれません。この記事では、夏の毛穴の開き・黒ずみの原因と対策について、皮膚科医の金城 里美先生に伺いました。

夏の肌悩みといえば…毛穴の開き・黒ずみ

photo:photo-ac

毛穴のトラブルは、主に次のようなものがあります。

・毛穴が開いている
毛穴の開きは、肌の組織を保っているコラーゲンやエラスチンが失われることで起こります。年齢的な変化や、スキンケアの際に強くこすることなどが影響しています。

・毛穴が詰まっている
開いた毛穴に、皮脂や古い角質などが「角栓(かくせん)」としてたまっている状態です。毛穴の詰まりはニキビの原因にもなります。皮脂の分泌の増加や不十分なスキンケアが影響しています。

・毛穴が黒ずんでいる
毛穴の黒ずみは、毛穴に詰まった角栓が酸化することが原因です。皮脂の分泌の増加や不十分なスキンケアが影響しています。

実は負担になっている!肌によくないNGケア

photo:photo-ac

毎日スキンケアを行っていても毛穴のトラブルがある方は、そのスキンケア方法が原因かもしれません。正しく汚れを落としてきめ細やかな肌を手に入れるために、日頃のスキンケアを見直してみましょう。

【こんなNGケアをしていませんか?】

・角栓を手や毛抜きで抜いている
⇒ 無理な処置によって毛穴が広がってしまいます。

・洗顔ブラシでごしごし洗っている
⇒ 強い摩擦で毛穴が広がってしまいます。

・オイルクレンジングを使っている
⇒ 皮脂の多い肌には悪影響になります。

・ポロポロ角質が取れる洗顔を使っている
⇒ 強い刺激で毛穴が広がってしまいます。

・はがすタイプの毛穴パックを使っている
⇒ 角栓を無理に抜くことになるため毛穴が広がってしまいます。

毛穴ケアにはとにかく刺激が大敵。無理に毛穴詰まりを押し出したりせず、優しくケアしていくのがキレイな肌を育てる近道です。

夏の正しい毛穴対策。基本の3つのポイントを押さえて

photo:photo-ac

スキンケアを見直して今年の夏は毛穴のトラブルを解消しましょう。
毛穴対策で注意したい3つのポイントをあげます。

① 洗顔は刺激の少ない泡洗顔を選ぶ
② 保湿剤は皮脂の多さに合わせて選ぶ
③ 生活習慣を見直す

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ