無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[夏の定番コーデをアップデートする方法まとめ]簡単アイディアをスタイリストが伝授!

ファッション

夏といえばコレ! という定番コーディネートも、ちょっと変えるだけで、たちまちフレッシュな印象に。真似したい簡単アイディアを、スタイリストの加藤かすみさんがアップデート!

1.フレンチ気分なモノトーン ≫≫【甘さ控えめ&パール】で盛り上げる

ここをChange!

「甘めなフレンチを、かっこいいイメージにチェンジ! ボトムをワイドパンツに、カジュアルなボーダーは女っぽく、クラシカルなネックレスは個性的なバロックパールに。アイコン的なアイテムの選び方を変えてみて」

by Kasumi

グッドガール的でクラシカルなイメージのフレンチシックを、この夏は真逆のカジュアル&モダンな解釈で楽しみたい。信頼のモノトーンだから、新しいアイテムにもトライできる。カーディガン¥18700/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店(ルージュ・ヴィフ) タンクトップ¥10780/アンクレイヴ パンツ¥24200/カデュネ プレスルーム(カデュネ) バッグ¥74800/エバゴス ネックレス¥132000・ピアス¥286000/ミラモア ファイン ジュエリー(ミラモア) 靴¥139700/ジミー チュウ

2.美フォルムワンピ×サンダル ≫≫【カジュアルな足もと】で抜け感を

ここをChange!

「一枚で決まる構築的なシルエットのワンピースが大活躍。かしこまった印象のアイテムだからこそ、足もとでテイストを思い切りハズして。今年なら、スポサンやジュートのフラットなど、ラクで存在感のある足もとが好相性です」

by Kasumi

立体シルエットをキープするフェミニンなワンピースは、足もと合わせで鮮度をアップ。きれいめなサンダルだと当たり前にレディな着こなしにまとまってしまうところを、あえてロープストラップのサンダルでラフにくずして。足もとにボリュームを持たせるのが、最旬バランス。ワンピース¥26400/リステア総合カスタマーサービス(ルシェルブルー) バッグ¥62700/フルラ ジャパン(フルラ) バングル¥13200・シングルピアス¥25300/アルティーダ ウード 靴¥9900/クオリネスト(ボホノマド)

3.フレアスカートが主役のコーデ ≫≫【ボタニカル柄】でご機嫌に

ここをChange!

「印象を更新するなら、主役になる柄を変えるのが近道。今まで選んでいた小花柄やドット柄を、ぱっと目を引く大柄のボタニカルに。シンプルなTシャツとなら派手柄も難しくない。一枚でリゾート気分を楽しめます」

by Kasumi

リゾートライクなボタニカル柄のスカートは、Tシャツになじむ白ベースの配色だから、悪目立ちせずすんなり着こなせる。ビタミンカラーの小物使いも、開放的なムードを加速して。Tシャツ¥6380/シンゾーン ルミネ有楽町店(シンゾーン) スカート¥20900/マイストラーダ プレスルーム(マイストラーダ) ピアス¥14300・リング¥9900/プルミエ アロンディスモン(フィリップオーディベール) バングル¥8250/ライフズ 代官山店(トゥデイフル) バッグ¥81400・靴¥108900/ジミー チュウ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ