無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プロのヘアメイクも実践!時間がなくても垢抜け顔に♡2STEPで完成の眉&アイメイク

メイク

ヘアメイクの森田玲子です。何かとやることの多い朝は、メイクに時間をかけられない日も多いのではないでしょうか?今回は、たった2ステップでできる、手抜き感ゼロの眉&アイメイクの方法についてご紹介いたします。時間をかけていないのに、垢抜けて見えるポイントが満載ですよ。

そのため、時間がなくて丁寧にコンシーラーを塗れないときでも、目元が明るく見えます。深みのあるオレンジを選べば、目の浮腫も同時にカバー。

オレンジのアイシャドウを指に取り、アイホールから下まぶたの目尻までのせます。肌色に近いオレンジなら、大胆に指でのせても肌になじんでくれます。

アイシャドウをのせたら、同じ場所を何も付いてない指でなぞり、肌との境目をぼかしましょう。

STEP2:チップでアイシャドウをのせる

2色目に使うのは、粘膜の色に近いパープルやボルドーのような赤みのあるアイシャドウ。目元にも赤みのある色をのせると、血色がよく見える効果があるので、マスクメイクにもおすすめです。

チップの先端にアイシャドウを取ったら、黒目の上が太くなるようにまつ毛の際にのせます。先にのせたオレンジとぼかすように、上から数回なぞれば完成。

締め色にはダークブラウンを使いがちですが、赤みパープル系を使うことで抜け感がアップ。マスカラ無しのナチュラルなまつ毛にも、マッチします。

色と色を組み合わせるだけで、使っているアイテムは最小限なのに、凝った印象に見えるのも◎

使用コスメ

ドゥーナチュラル/コーディネート アイ カラー PU/OR 04

粉質のなめらかさと、配色の美しさが魅力。指やチップでサッとのせるだけで、思い通りの色に発色します。

オレンジとパープルのコントラストが、絶妙に相性がいいのでぜひお試しを。時短メイクをしているとは思えない、おしゃれ度の高いパレットです。

2ステップなのに垢抜け眉&アイメイクなれるメイク術、いかがでしたか?

アイブロウは、色をのせる順番に気をつけて立体的に。アイシャドウは、選ぶ色味を工夫しておしゃれに。

時間のない慌ただしい朝でも、こんな眉&アイメイクなら簡単ですよね。ぜひ、試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ