無料の会員登録をすると
お気に入りができます

これからが旬♡秋冬にぴったりの「#レオパネイル」デザイン見本帳

ビューティ

指先がおしゃれだとあか抜ける!

ショートさんにもおすすめ

街中やSNSでよく見かけるようになった、レオパード柄のネイル、通称「レオパネイル」はもう試しましたか?難しそうに見えますが、色数もそれほど使わず繊細な作業もないので気軽にチャレンジできるデザインです。

デザイン自体に存在感があるので、ショートさんにもおすすめです。色の組み合わせで雰囲気が変わるのも楽しいレオパネイルの、基本の塗り方やおすすめデザインをご紹介します。

基本の塗り方は?

サロンで施術してもらうのもいいですが、今回はセルフネイル派の方のために、自宅でできる簡単な描き方をご紹介します。

HOW TO

①ベースとなるポリッシュを塗る
②内側に間隔をあけて、爪にドットや楕円、ハートを描く
③ドットや楕円の周りにランダムにふちどりを描いていく
④隙間に小さな点や線を描く
⑤トップコートを塗って完成

あえて線が途切れるように描くのがコツ。太さもまばらになったほうが雰囲気がよく出ます。細筆のポリッシュやドット棒を使うと、ニュアンスを表現しやすくなりおすすめです。

わかりにくい方は動画を参考にしながら描いてみてくださいね。好きな色の組み合わせでいいのですが、内側を薄め、外側を濃いめにしたほうが、より模様が鮮明になりますよ。

基本をマスターすればアレンジも可能

シンプルなレオパード

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

あまり面積のないショートさんなら、2色使わず、1色だけで描いて作るレオパ柄がおすすめです。カラーでメリハリをつけるときれいにまとまります。

大人っぽいニュアンスレオパード

ぼけたようなニュアンスレオパは、クールで大人っぽい雰囲気が好きな方向き。描いたあとに、極細のアートブラシか、なければ爪楊枝など使って線を縦に伸ばすことで、毛並みを再現したような雰囲気が生まれます。

記事に関するお問い合わせ