無料の会員登録をすると
お気に入りができます

やってない人、絶対やって!顔全体の印象をガラっと変える♡整形級の下まぶたデカ目メイク

メイク

みなさんは、下まぶたにどのようなメイクをしていますか?なんとなくアイシャドウをのせるだけではもったいない!下まぶたに一工夫すると目を大きく見せることもできる上、中顔面を短縮して引き締まったお顔に見せることもできちゃうんです♡今回はそんなメイク方法をご紹介していきます。

下まぶたに整形級メイクをするとどうなる?

下まぶたを利用して目の縦幅を強調することで、目が普段より格段に大きく見えます。さらに目の重心が下がることにより頬の広さが緩和されます。

キュッと引き締まったお顔に見せる事で、面長を解消する効果も期待できます。

下の写真を見てください。

メイクの仕方でこんなに印象が変わるんです!

ここからは具体的なメイク方法を解説していきます。

1:涙袋を作る

まずは下まぶたメイクで特に重要な涙袋。涙袋が無い方はメイクで作ってしまいましょう!

やり方はとっても簡単。ハイライトカラーのアイシャドウを下まぶたにのせ、そのすぐ下に影をつけることで、ぷっくりとした自然な涙袋が完成します。

ハイライトカラーや影に使うアイテムによって、涙袋の大きさを変えることも出来ます。

2:下まつげを盛る

目の重心を下げる為には下まつげも重要です!ボリュームタイプのマスカラを使って、まつげに存在感を出しましょう。

ビューラーを逆さまに持ち、下まつげにもカールをつけるとさらに目力UP♡

3:粘膜にインラインを引く

目をさらに拡張させるには、白目の範囲を増やすのも効果的です。

下まぶたの粘膜を白のペンシルライナーで埋めると、うるうるしたぱっちり目の完成!

粘膜に引くので、芯が柔らかくするする描けるタイプのペンシルライナーを選びましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ