無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家事のお悩み解決します!100均「お助けグッズ」13選

100yen

▼合わせて買いたい「キャンドゥ / マグネットスイングケース」

ちなみに同じくキャンドゥで買えるマグネットケースが収納におすすめ。洗濯機にくっつけておけば、ピンチをなくす心配もありません。

洗濯物を干すときにお助け!

⑤省スペース&取り込みも楽ちん「セリア / ピンチハンガー」

10個のピンチがずらりと並んだハンガーは、ハンカチや靴下、下着といった小物を干すのにぴったりです。通常のハンガーと同じサイズなので省スペース。ピンチの両端を真ん中に寄せると、一瞬で取り外せて、取り込みもスムーズです。

⑥洗濯物を壁にくっつけない「ダイソー / かべぴたハンガー」

壁際や窓際にピンチハンガーをかけて部屋干しすると、洗濯物が壁や窓についてしまうのが気になります。このハンガーなら半円型なので、壁や窓につかず清潔です。折りたためるので、使わないときはコンパクトに収納できます。

⑦意外と忘れてない?「ダイソー / 2段まくら干しネット」

汗をたくさんかく季節は、寝具もこまめに洗濯したいところ。案外忘れているのが枕の洗濯です。枕専用の干しネットがあれば、干す場所にも困りません。洗濯できない枕はネットで天日干しにしましょう。ぬいぐるみにも使えます。

服にこだわる人は見て!

⑧アイロン台なしでOK「キャンドゥ / アイロンミット」

アイロン台は場所を取り、使うのもしまうのも面倒です。それなら、服を掛けたまま使えるアイロンミットはいかが?ミットを手にはめて、アイロンで挟んで使います。今人気のスチームアイロンと相性バツグンです。

⑨トップスの肩ぴょん&ズリ落ち回避「セリア / 滑り止めハンガー アーチ型」

トップスをハンガーに掛けるときの2大お悩みが、肩がぴょんと飛び出てしまう&ズリ落ちる、です。アーチ型のハンガーなら肩周りがきれいなまま。滑り止め仕様なので、服が落ちる心配もありません。

記事に関するお問い合わせ