無料の会員登録をすると
お気に入りができます

白のドレッサーが最強! 運気を上げるコスメ収納15のルール[鈴木えみさん監修]

インテリア

7:洗面所はできるだけ湿気がこもらないように

陰陽でいうと、風は陽、水は陰。湿気のあるスペースは陰に傾きます。洗面所は清潔維持のために必要な水場。湿気は仕方ないですが、大切なのはその湿気がこもらないよう、バランスをこまめに整えることです。風通しを良くして、濡れたものや床は拭き取り、陰陽のバランスを整えてあげることで開運していきます。

8:トイレに並べるなら香りを

トイレは排泄の場所で邪気があるため、アロマやお香など、自然由来や植物から作られた香りで浄化すると良い気が入ってきます。掃除グッズやサニタリーを出しっぱなしにしたり、ディスプレイをあれこれ置くのはNG。トイレットペーパーの溜まりやすい埃もこまめに掃除。窓がなく換気されにくい空間なら、盛り塩が厄除けになります。

9:玄関には全身鏡を置いて身だしなみチェック!

あらゆる運気の入口で、風水の最重要スペースとなる玄関には、邪気を反射させ陽の気を増幅する鏡を置き、身だしなみを整えると美運が高まります。ただし、玄関の正面に鏡を置くと陽の気を反射してしまうので、左右どちらかに置くのがセオリー。埃がついた鏡はNG。クリアにものが映るように、鏡はいつもピカピカに磨きましょう。

10:玄関に置くのは最低限のアイテムに

リップやUVコスメ、サングラスにマスク、鍵や小銭など、忘れたくないものや美容グッズをたくさん置きがちな玄関。良い運気をお出迎えする場所なので、アイテムを厳選し、むき出しでなくケースの上に。外と内の境目には持ち帰った様々な厄が落ちているので、玄関の床を磨き、靴は靴棚に整理収納して、出しておく靴は最低限に。

11:キッチンにグリーンは良い循環に

キッチンで並立している火と水は、互いに対立し運気を低下させるので、間でバランスを整えてくれる木であるグリーンの植物を置くと気が整います。小さめで邪魔にならないサイズが◎。水が飛び散りがちなので、陰を表す水滴を都度拭き取り乾燥させることで陽の気を呼び込んで。食器や鍋も同様。整理整頓は当然ですが、オシャレな鍋などのディスプレイもOK。

12:キッチンは食べ物が出ていてOK!

キッチンに置いてあってもいいのは、実りの運気を持つ果物。五行すべてがバランスよく整い、よい香りを広げ運気を上げてくれるありがたい食べ物です。ポイントは常に新鮮なものを置くこと。高級食器は大切にしまいがちですが、食べ物をのせて使うことで食器の運気を体内に取り込むことができます。積極的に使いましょう。

13:かっさや美顔器などはその都度持ち出して

お風呂に持ち込んで使うかっさや美顔器、ヘアブラシなど、本来の置き場がバスルームではないグッズの置きっぱなしは気が乱れるので禁止。また美容グッズは湿気、 汚れが陰の気を呼び込み美運が下がるので、濡れたままにせず、使用後は汚れを拭き取り乾燥させ、本来の置き場所に戻すことが大切。面倒くさがってはいけません。

14:バスルームはデトックスする場所。塩はおすすめ

バスルームは、汚れや体に不要なものを取り除き直接浄化する場所。肌にも髪にもその影響が直接出ます。バスソルトを常用すると、不浄なものの邪気を取り払うことができます。バスルーム自体が汚れていると、体の循環にも悪影響を及ぼすのでピカピカに磨き、できるだけ換気して。アウトバススペースの足元もバスマットを敷き、 濡れたままにしないように。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ