無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなの「#バッグの中身」見せて!カバンの整理整頓テク12選

ライフスタイル

バッグの中身がごちゃごちゃ…

使いやすく整理整頓しましょ!

バッグの中身、片付いていますか?日常的に使っているバッグには、ぽいぽいっと気軽に物を入れてしまうため、中身がごちゃつきがちです。「何がどこにあるかわからない」「荷物が重い」などとお悩みなら、バッグを整理整頓しましょう。

そこで、SNSの片付け上手さんたちの「#バッグの中身」をチェック!マネしたくなる整理整頓テクニックをご紹介します。

バッグ内を整理するなら「仕切りグッズ」

①仕切りの数が多くて助かる~「バッグインバッグ」

バッグに入れる持ち物を整理整頓したいなら、仕切りが多いバッグが正解。仕切りが少ないなら、バッグの中に入れるバッグ=バッグインバッグを使いましょう。8つもポケットがあるバッグインバッグならスッキリ片付きます。

▼深型でトートバッグにもリュックにも◎

こちらは深型タイプのバッグインバッグなので、大きめのトートバッグや、高さがあるリュックでも活躍します。持ち手があるので取り出すのも楽ちん。やわらかい素材で使わないときはフラットになり、かさばりません。

bon moment バッグを仕切れる深型 バッグインバッグ/ボンモマン

angers

¥ 1,980

商品詳細
bon moment バッグを仕切れる深型 バッグインバッグ/ボンモマン
item.rakuten.co.jp
商品詳細

②自立&型崩れしない「フェルトのバッグインバッグ」

やわらかいバッグは荷物が偏り、中身を出しづらいのが悩み所。それならしっかりとしたフェルト素材で、自立するバッグインバッグがおすすめです。9つも収納スペースがあるので、スッキリ整理整頓できます。

フェルト バッグインバッグ

¥ 800

商品詳細
フェルト バッグインバッグ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

③えっ、取り外せる!?「仕切りバッグ」

マチが広く、仕切りがたくさんあるミニマムなトートバッグは、見た目以上にたくさん入ります。しかも、中の仕切りは取り外せるので、中身によって使い分けると◎。底にはICカード入れがあり、改札もバッグをかざすだけで楽ちんです。

記事に関するお問い合わせ