無料の会員登録をすると
お気に入りができます

話題の新作シャドウ1つで色っぽから優しげまで♡5つのメイクレシピ

メイク

この記事を試すのにかかる金額

・マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズD RD312 2,800円(税抜)

SNSでも大人気!マキアージュのドラマティックスタイリングアイズD

今回はSNSでも大人気!自分の瞳のカラーから、目を自然に大きく見せるためのブラウンをセレクト出来る、マキアージュのドラマティックスタイリングアイズDのRD312を使用して、印象の違ったメイクを作っていきます。

左上のぬれ艶仕込みベースというジェル状のオイルベースをA、右上のサーモンオレンジのメインカラーをB、右下の赤みブラウンの締色をC、左下のラメをDとしてご紹介していきますね!

基本の塗り方で目のフレームを大きく!色っぽアイメイク

まずは、スタンダードな塗り方で目のフレームを自然に大きく見せていきます。Aをアイホール全体へ広げて、まぶたの凹凸をフラットにし、アイシャドウの発色を良くします。

Bをアイホール全体へ広げたら、Cを目のキワへライン状に細く引いて少しだけぼかしてなじませます。Dを上まぶたの黒目の上から内側寄りの部分へ指で丸みを出すようにして重ね、下まぶたには目頭側へポイントでのせて、立体感と華やかさをプラスします。

最後にもう一度Aをまぶたの中央にのせてツヤをプラスしたら完成です。ツヤがあり、ほんのり色っぽいアイメイクに仕上がりました。

2色のカラーを混ぜて、透け感のあるメインカラーで優しげメイク

次は、カラーシャドウ2色をブレンドさせて、メインカラーにしたメイクです。今回は2色本来の少し透明感のあるカラーを使用するために、Aのベースを使用せず、Bを二重幅より少し広めに広げていきます。

上から、目尻側から目頭側に向かってCを重ねて、サーモンオレンジとブラウンをしっかりブレンディングしてなじませながらカラーを作っていきます(目尻側を濃いめに!)。

下まぶたと目頭に、Dを細めのチップでのせたら完成です。

ベースを使用せずに2色を混ぜることで、色っぽアイメイクで作ったカラーよりも発色が柔らかく、目元も優しげに見えるカラーへと変身します。

下まぶたにメインカラー!ラメを使ってうるみ可愛げメイク

次は、メインカラーを上まぶたではなく、下まぶたに使用したうるみ可愛げメイクです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ