無料の会員登録をすると
お気に入りができます

着け心地◎ポイントツヤ仕込みで美肌に仕上がるファンデーション2選

メイク

今期の秋冬のトレンドはマット。マット肌はふわっとした仕上がりになり、これからの秋冬メイクのベースにぴったり。しかし、ただ単にマットだとカサついた印象にならないかという心配もありますよね。そんな時は、肌全体はマット仕上がりに、ポイントでちょこっとツヤ仕込みをしてみましょう!

トレンドマット肌はファンデーションでつくる!

今年はマット仕上がりのファンデーションが続々と発売されています。

中でも、マットな仕上がりなのに重たさがなく厚塗り感がないアイテムが人気です!付け心地もよく綺麗に仕上がる2アイテムをご紹介します!

ランコム タンイドル ウルトラ ウェア リキッドBO‐01

肌にしっかり密着してくれるので崩れにくいタンイドルウルトラウェア。

カバー力もしっかりあり、毛穴や薄いニキビ跡であればコンシーラーを使わずに仕上げることができます。

カラー展開も豊富なので、自分の肌にぴったり合うカラーが見つけられますよ!

クラランス スキンイリュージョンファンデーション100.5

まるで素肌かのような仕上がりになる軽いつけ心地のファンデーションです。セミマット仕上がりの中にも内側から潤いを感じるような肌に仕上がります。

そしてとにかく、少量でとても伸びがいいのが特徴です。

乾燥を感じさせないマット肌作り!

マット肌仕上がりにすると、どうしてもかさついた印象になってしまうことがあります。

せっかくのマット肌、乾燥しているようには見せたくないですよね。

乾燥を感じさせないマット肌作りは、ファンデーション前の下地と塗り方にポイントがあります!

これからの時期は、外気の湿度が下がり肌が乾燥しやすい時期になります。メイク時は、ファンデーションの前に塗る下地に保湿力が高いものを使うようにしましょう。

そして、ファンデーションは顔全体に同じ厚さで塗らないようにするのがポイント!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ