無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今っぽアイは断然ナチュラルが気分♡オトナ女子のナチュラルアイメイクのOK・NGはコレ!

メイク

ナチュラルに見えてしっかり盛れてるメイクって一番理想的ですよね。実は手の込んでいるナチュラルメイクは初心者さんにはとても難しいもの。テクニックなしでナチュラルに盛るメイクには「つけまつ毛」がおすすめ。今回は大人女子でも使いやすいつけまつ毛を使った、ナチュラルアイメイクのOK&NGメイクをご紹介します。

目尻用のつけまつ毛を使った「色っぽ大人アイメイク」

部分用のつけまつ毛はナチュラルメイクの心強い味方。部分用であれば少々毛の密度が濃く、毛の長さが長めでも自然に使うことができます。

使用するつけまつ毛はDOLLY WINKの「10ばっちりブラウンなリス」。目尻に向かって長くなっているので、大人っぽい美人系メイクにぴったりです。

「色っぽ大人アイメイク」のNG・OKメイク

NGメイク

部分用だからと少しでもメイクを雑にしてしまうと失敗しやすいので気をつけてください!

特に、派手なカラコンや肌馴染みの悪い色を選ぶのは、ついうっかりやってしまう失敗例。

ひとつ目のメイクと同様、つけまつ毛を使うときは下まぶたのメイクの盛りすぎにも気をつけてくださいね。

OKメイク

毛が長めのつけまつ毛は、それだけでしっかり目力をアップさせてくれるので、アイシャドウは一色でOK。

なるべく肌なじみの良い色を選んでくださいね。

こちらのつけまつ毛でも、アイラインはまつ毛をつける前にインラインを引くのが鉄則ですが、まつ毛をつけた後に、目尻にだけ少しラインを引いてあげると、色気のある目元にグッと近づきます。

ナチュラルながらも、なりたいイメージやつけまつ毛の特性を活かすメイクをプラスするだけで、簡単にナチュラルなアイメイクが完成します。

使用カラコン/POPLENS Cherry Moon[ブラウン]

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ