無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今っぽなのは断然「ふさ眉」!ヘアメイクが教えるナチュラルふさ眉メイクのやり方

メイク

ヘアメイクの森田玲子です。今回ご紹介するのは、眉毛の毛量を活かしたナチュラルな“ふさ眉”メイク。ふさ眉は、トレンド顔になれるだけでなく、顔全体の印象が優しく見える効果も!筆者のように自眉が濃い人でも、柔らかく見せるテクニックをご紹介します。

ふさ眉ときっちり眉の違いって?

この2つの画像は、眉以外は全く同じメイクをしています。眉の描き方を変えただけなのに、全然印象が違いますよね。

しっかり眉を描いた左側の画像は、顔のパーツがくっきりして、キリッとした印象に。顔に締まりがありますよね。

一方、ふさ眉を描いた右側の画像は、顔に柔らかさが生まれ、優し気な印象に。目の存在感がアップして、デカ目効果もあるんです。

今っぽい目元を囲んだアイメイクや、涙袋を際立たせたい人には、このふさ眉がマッチします。

濃い眉さんでもOK!ナチュラルふさ眉の描き方

ちょっとやりすぎると濃すぎる眉になってしまう濃い眉さんでもナチュラルふわ眉に仕上げる方法をご紹介していきます。

STEP①

太めのアイブロウペンシルを使い、眉毛の隙間を埋めていきます。肌をなでるくらいのやさしいタッチで、ジグザグと色を付けていくのがポイント。

ここでは、自眉のシルエットに合わせて、なぞっていくだけでOK。

STEP②

アイブロウワックスをブラシに取り、毛を1本1本描き足していきます。ここで、細かい形を整えましょう。

アイブロウワックスは、パウダーやペンシルよりもツヤがあるので、リアルな眉毛を描くことができます。

今はリキッドタイプのアイブロウも主流ですが、ワックスの方が扱いやすく、眉毛を描くのが苦手な人にもおすすめです。

STEP③

顎を上にあげ、眉毛を下から覗くようにして隙間がないかチェックします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ