無料の会員登録をすると
お気に入りができます

歴10年のジムトレーナー直伝!効率よく痩せる人が実践する習慣とは

美容

今、健康やダイエットのために運動をする人が増えています。しかし、モチベーションが続かず、成果が実感しにくいという声も。そこでおすすめなのが、手帳を使った「筋トレログ」。その日行ったトレーニングを手帳に書くだけのお手軽ダイエット法です。万年ダイエッターさんが実際に、筋トレログを一週間試してみました。

長期的なダイエットは年間目標を立てるのが大切!

さらに結果を出したいならば、年間での目標管理をするのもおすすめですよ。短期間で結果を出そうとすると、身体への負担が大きい計画になりがちに。その結果、途中で諦めてしまったり、リバウンドしやすくなってしまうという傾向もあります。
まずは、大まかな年間計画を立てて、自分のペースで取り組んでみてはいかがでしょうか。「100%完璧に実行する」という強い意思で挑むよりも、「80%の頑張りでいいから、続けてみよう」という気持ちのほうが楽しく継続できるはずです。

「年間目標」の立て方

【書くべき項目】
1.月の目標(目標体重やクリアしたいトレーニングの負荷など)
2.チートデイに食べたいスイーツ
3.スポーツ・トレーニング系のイベント内容

月ごとの目標が明確になると、それをクリアするために必要なことも理解できて、やる気が出てくるはずです。ご褒美スイーツやボディメイクを意識するイベントなども書き込むと、飴と鞭でより頑張れますよ。

今回使用したのはhands+(ハンズプラス)のダイアリー

今回使用したのは、東急ハンズオリジナル hands+のカジュアルタイプの手帳です。

週間スケジュールのページは、方眼タイプで記入スペースも広め。必要な項目をしっかりと書き残すことができます。
年間・月間・週間と分けて記入できるのも、このダイアリーの魅力の一つ。大きな目標を年間で決め、細かなプランを月間・週間に落とし込んでいくことで徹底管理ができます。

【2021年12月始まり】hands+ ダイアリー B6 タイムスケールブロック ウィークリー カジュアル
本体サイズ(約) 縦188×横134×厚14mm
2,530円(税込)

以上、運動のプロがオススメするトレーニング記録術をご紹介しました。みなさんもダイエットの参考にしてみてくださいね。

photo / 伊藤雄亮

東急ハンズ
「ここは、ヒント・マーケット。」をコンセプトに、日用品や雑貨、DIY材料などありとあらゆるものを取り扱うバラエティショップ。

https://www.tokyu-hands.co.jp/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ