無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「家電やおもちゃの箱は保管するべき?捨てるべき?」基準はひとつ!片付けのプロが教えます!

インテリア

人生を変えるお片付けアドバイザーの上野景子です。家電やおもちゃの箱を保管するべきか悩んでる方はとても多いようです。片付けの現場やInstagramのフォロワーさんからもよくいただく相談です。とても悩ましい問題に思えますが、保管するべきか?捨てるべきか?の基準は1つです。今回はその基準を、我が家やお客様の実例と共にご紹介します。

重ねて収納しないもの

扇風機やヒーターなど、使わない時期がある家電は収納します。そのお宅の収納スペースによって箱が必要かどうか変わります。

我が家は押入れや大きな収納がないので、シーズンオフのものはロフトに収納しています。ロフトに並べて収納しているので、汚れ防止のために不織布のカバーをしてそのまま置いています。

重ねて収納する必要がないので箱は必要ありません。箱に入れる手間も省けます。

番外編:シルバニアファミリーの箱はどうする?

昔からあるシルバニアファミリーですが、本当に細々しているので収納に悩んでいるママさんがとても多いです。

先日、整理収納アドバイザーとしてお邪魔したお宅では、こんな風に収納しました。

家を置くスペースが取れたので家の中に人形や小物をすべて入れて、使わない時はそのまま裏返すことにしました。

家の中に小物類が収まらない場合は、チャック付き袋に分類すると片付けやすくなります。スペースの都合で重ねて収納する場合は、箱が必須なので保管するべき箱になります。

保管するべき箱とは?

小さな部品ばかり・バラバラしてしまうもの

こんな風に小さな部品ばかりでバラバラしてしまうものは、箱がないと収納できません。別の入れ物に収納する場合は捨てるべき箱になります。

箱がないと収まらないもの

キッズテントは小さく畳んでもすぐ開いてしまいます。

しまうことなく常に出している場合は必要ないですが、収納する場合は箱が必須です。箱の代わりをしてくれるものがあればそれでも十分です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ