無料の会員登録をすると
お気に入りができます

旬でおしゃれな [ グレー ] のインナーカラーで透明感を手に入れて!

ヘアスタイル

暗髪に溶け込むグレーを、もみあげあたりにちょろっと入れたワンレンロブ。浮遊感たっぷりのモノトーンカラーで、暗髪でもこんなに軽やかに。カチューシャで髪をかきあげて、顔まわりのインナーカラーを見せるアレンジがGOOD!

担当:Henri 彩華

肩下でぱつっとカットした、洒落感のある重めミディ。ハチ下から太め+細めのハイライトをたっぷり入れて、束感が出るようなデザインに。グレーの入ったホワイトベージュをのせて、軽やかさをトッピング!ベースもブラウンなので柔らかい印象に仕上がります。

担当:people 加藤梨奈

ミディアムウルフに表面はブルー、内側はサイドから襟足にかけてホワイトグレーをカラーリング。ウルフのクールさを引き立たせる個性的デザイン!ブルーのパンチを和らげつつ、より立体感と透明感を生み出すグレーが良い感じ。

担当:ACQUA 泓田崇

[ロング]はベースと同系色でさりげなく

ワイドなミニバング×胸上でぱつっと切りそろえた洒落ロング。耳上にハイライト状にシルバーグレーを入れ、立体感が出るデザインに。ナチュラルに透明感を上げたいなら、ベースとのコントラストをつけすぎないシークレットブリーチがおすすめ。

担当:Henri 彩華

ワンレングスベースで、毛量調節したロングヘア。耳前の毛束と、前髪をざくざくと取り分けてブリーチ。ベージュグレーをのせて、奇抜にならずやさしげな印象に着地。いつものブラウンヘアにマンネリしたら、ぜひトライ!

担当:ALBUM GINZA 吉住夏穂

ローレイヤーのロングに、サイドから襟足にかけてブルーグレーをオン。表面も同系色のブルーブラックを入れて、透明感増しましに。重く見えがちな黒髪ロングも、儚く繊細なイメージにチェンジ!

担当:ACQUA 泓田崇

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ