無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“もしかして俺のこと”… 男性が思わず「ドキッとする言葉」4選

恋愛・結婚

気になる彼との距離を縮めたいとき、相手が思わずキュンとするようなひと言を言えるといいですよね。そこで今回は、男性たちに聞いた「思わずドキドキする女性のひと言」をご紹介します。

「そういうところ好きです」

「話をしているときに『そういうところ好きです』って言われると、めちゃくちゃドキドキします。
どういう意味なのかなって、なんか色々と妄想とかもしちゃうかも」(30代・男性・自営業)

「好き」という単語に、思わずドキッとしてしまうのでしょう。気になる男性には、「そういうところが好き」といった褒め方をしてみるといいかもしれませんね。

「○○さんが行くなら…」

「『○○さんが行くなら行こうかな』っていうのは、パワーワードだと思うんです。
そんなこと言われたら、間違いなく気になっちゃいます」(20代・男性・IT)

飲み会などに誘われた際に「○○さんが行くなら行きます」と答えれば、彼としては「俺と一緒にいたいんだ」と感じるため、一気にあなたのことが気になり始めそう。

「あなたはほかの男性とは違う」ということを上手に伝えられると、彼もあなたのことを特別視してくれるかもしれませんね。

「ふたりでよくない?」

「『ふたりでよくない?』って言われると、それはもう俺に気があるってことなのかと思ってしまう。
興味のない相手に、そんな発言しないと思うんですよ…」(30代・男性・広告代理店)

食事や遊びの約束をしているときに、「ほかにも誰か誘う?」などと聞かれることもあるでしょう。

そんなときに、サラッと「ふたりでよくない?」と言えれば、彼の心を大きく揺さぶれるかもしれません。また、友達関係から一歩進展させたいときにも使えそうです。

「できることがあったら言ってください」

「かなり忙しくて大変だったときに、後輩の女性が『なんでも言ってください』って声をかけてくれたのは、すごくうれしかったです。
いい人だなって、心から思った瞬間でしたね」(20代・男性・出版)

気になる男性が困っているときには、思わず手を差し伸べてあげたくなりますよね。でも、余計なお節介や邪魔になってしまう場合もあるかもしれません。

だからこそ、「できることがあったら言ってください」とだけ伝え、あとはそっと寄り添うようにすると、彼はその気遣いに心を打たれるのではないでしょうか。

さりげなくドキッとさせるようなひと言をつぶやくと、彼もあなたのことを意識してくれるかもしれません。気になる彼にアプローチするときの参考にしてみてくださいね。

©Emilija Tomovic/gettyimages
©Aja Koska/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ