無料の会員登録をすると
お気に入りができます

天井にネトフリを映せる!Ankerの「人をダメにするプロジェクター」で毎晩が楽しくてしょうがない

インテリア

Anker(アンカー)のモバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」が優秀すぎる…!最大100インチの迫力で映画を観られるんです。天井投影してベッドに寝転んでの視聴も◎操作も簡単&単体で視聴が可能なので、プロジェクターデビューにもオススメです。

※記事で紹介した商品を購⼊すると、売上の⼀部がBuzzFeedに還元されることがあります。

YouTube、 Netflix…おうち時間が増えて、気がつけば動画を見ている皆さんに朗報です。

Sopa Images / SOPA Images/LightRocket via Getty Images

この「Nebula Capsule II」というプロジェクターを使うようになってから動画視聴が更に楽しくなります!

Nebula Capsule II
Yuya Hayashi / BuzzFeed

これで僕はダメ人間になりました…。
持ち運び可能な「モバイルプロジェクター」を使うのは初めてだったのですが、ここまで良いとは想像以上!
お値段は5万9800円ですが、5000円クーポンが発行中で実質5万4800円に!

実質5万4800円に

👉Amazonで詳細をチェックする

Amazonで詳細をチェックする

まず、なんといっても小さい。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

「Nebula Capsule II」は500ml缶よりも小さな円筒形のプロジェクターです。
本体サイズは、縦‎8cm x 横8cm x 高さ15cmほど。重量も739gほどなので手軽に持ち運べます。
この小さな筐体の中に、Android OS・バッテリー・スピーカーなどの機能が詰まっているのでWi-Fiに接続するだけでYouTube・Netflixなどの映像コンテンツを楽しめるんです!

インターフェース系はこんな感じ。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

正面にはどドドンッとレンズが。本体上部には、ボリュームなどの操作ボタン。

Yuya Hayashi / BuzzFeed

背面には電源やUSBなどのポートが搭載。HDMIもあるので、PCを投影してプレゼンするなんて使い方も◎
底には三脚穴が取り付けられているので、三脚を立てれば高さ調整も簡単です!

付属でリモコンがついているので、入力操作などはここからでもOK

Yuya Hayashi / BuzzFeed
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ