無料の会員登録をすると
お気に入りができます

欲しい!仕事が楽しくなる「遊び心にあふれたメモ」3選

ライフスタイル

新しい文房具との出会いは、仕事を効率化させてくれることもあれば、仕事のモチベーションを上げてくれることもある。そんな、毎日をちょっとだけ底上げしてくれる文房具との出会いをお手伝いするのがこの企画。今回は「かわいいメモで仕事の気分を上げたい」という方にぴったりな文房具を、文具ソムリエールの菅未里さんが紹介します。

もちろんメモとしても普通に使えます。メモ用紙はうどんの器の形に添って丸くなっていて、よく見ると罫線がうねっています。そう、罫線までがうどんになっているのです。

香川県を代表する印刷会社の、うどんへの愛があふれたメモです。麺類がお好きな方はぜひどうぞ。

価格:400円

カミテリア memoterior SHEER

すてきな紙製品を多く送り出しているカミテリアのメモです。

表紙だけを見ると、上品な、しかし普通のメモに見えます。しかし紙はこの通り。文房具柄になっているのです。文房具好きなら見ているだけで楽しくなってしまいます。

さらにすごいのは、10枚ごとに紙の色を変えていること。50枚つづりのメモですから、5色の色を楽しめます。

メモ=白い紙、というのが多くの人の常識だと思いますが、あえてそこに挑み、色のついたメモを使ってみませんか。常識を覆すだけあって、色が変わるだけでも気分転換になります。仕事へのモチベーションも上がるかもしれません。

880円と少し高めではありますが、がらっと気分を変えてくれるこの鮮やかな色にはお金を出す価値があります。文房具柄以外に「cats」「dogs」「Birds」も用意されているので、動物がお好きな方はそちらもどうぞ。

価格:880円

気分転換に、あるいは伝言を残す時に

つい無難なもので済ましてしまいがちなメモですが、日常的に使うものだからこそ、ちょっと遊んでみませんか。一つだけでも特別なメモを机の上に置いておけば、ワークスペースの光景が変わるでしょう。仕事に行き詰まった時の気分転換になります。

それから、実はちょっとした伝言にも向いているのがメモです。仕事中に伝えなければいけない事が生じたら、今回ご紹介したようなメモにしたためて渡してみてください。普通のメモで渡した時とは、反応が違うかもしれません。

そんな場合でも、今回ご紹介したような遊び心のあるメモはぴったりです。「四角くて白い紙」という先入観が強いメモですが、そこを崩すと、仕事も日常も楽しくなるはずです。

(菅未里)

※この記事は2021年11月01日に公開されたものです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ