無料の会員登録をすると
お気に入りができます

続けるほど太ももが痩せやすくなる。1日3分[股関節の柔軟性を上げる]簡単ストレッチ

美容

体型カバーをしている印象を与えずにゆるめのシルエットのボトムを着こなすためには、太ももはじめ下半身全体が程良く引き締まっていることは必須。そんな理想の下半身を作る上で鍵となるのが“柔軟な股関節”を手に入れることになります。そこで習慣に採り入れたいのが、太ももの引き締めと股関節の柔軟性UPを一気に叶える簡単ストレッチです。

|太ももの引き締め&股関節の柔軟性UPに効く簡単ストレッチ

(1)背筋を真っ直ぐ伸ばして立ち、脚を肩幅よりも少し広めに開く

(2)両方の足のつま先を外側に向けて両ひざに手をつき、背筋を伸ばしたまま両ひざが直角になるまで腰を下ろす

(3)腰とひざの位置を固定したまま、上半身をねじってゆっくり息を吐きながら30秒間キープする

▲左右それぞれ行います

これを“1日あたり左右各3回を目標”に実践します。なお、期待する効果をきちんと得るためには「ひざを直角に曲げた状態をキープし続けること」がポイント。上半身をひねった時にひざを曲げる角度が上がってしまうと効果が落ちてしまうので注意しましょう。

シンプルなストレッチ法ですが、続けるほどに太ももや股関節周りの筋肉が伸びて引き締め効果と共に脚さばきも軽快になっていくのを実感できます。ぜひ習慣化して、程良く引き締まった“痩せやすい太もも”をキープしていきましょうね。<ストレッチ監修:野月愛莉(Dr.ストレッチ錦糸町店トレーナー/トレーナー歴6年)>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ