無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ネイルアレンジ入門!誰でもキレイにできる丸フレンチネイルのコツ

ビューティ

爪の先だけにころんと丸くカラーを乗せる、丸フレンチネイル。その形から“バルーンフレンチ”などとも呼ばれます。少々幼い印象にもなりがちですが、アートの難易度がさほど高くない点や爪が伸びてきても根元が目立たない点などでセルフネイルでも人気のデザインです。やり方2パターンと簡単アレンジのご紹介です。

使用するアイテム

・ネイルポリッシュ3本
・ホログラムやスタッズ 等

丸フレンチネイル 基本のやり方

まずは道具ナシの刷毛のままの丸フレンチです。

① ベースコートを塗ります。描きやすいように、爪先が手前に来るように持ちます。

② 画像のように爪先に向かって、真ん中に刷毛の幅のラインを引くようにします。

③ 左右どちらかに向かって、刷毛を寝かせ気味にしながらくるっと回転させるようにして半円状にします。

④ 先ほどの反対側にもくるりと刷毛を動かしながら、カラーを乗せます。

⑤ 工程④まででキレイな形ができていたら、後は2度塗りで発色を良くします。

仕上げにはトップコートを塗ります。

こちらはガイドシールを使った丸フレンチネイルです。

100均等に売っている、“フレンチネイルガイドシール”を使用します。

① ベースコートを塗り、よく乾かしたら、手の甲で粘着力を弱めた“ガイドシール”を画像の向きに貼ります。

② 多少ガイドシールにカラーが乗っても問題ありません。

③ ピンセットなどを使って、シールを端からそっとはがします。

④ 比較的簡単に丸フレンチネイルができます。

他にもアイシャドウチップを使用した丸フレンチネイルなどがあります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ