無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[阪神梅田本店]がリニューアル!「キッズ&ベビー」見るべき5選

子育て

注目の『Rylee+Cru』
『QUINCY MAE』は
関西初の常設店

6Fに常設されたのは、イラストレーターとして活躍しているKelli Murrayが、自身のこどもたちからインスピレーションを得たロサンゼルス発のこども服ブランド。『Rylee+Cru(ライリー アンド クルー)』は一つ一つの製品を手染めで行い、程よいヴィンテージ感のあるデザインが魅力。『QUINCY MAE(クインシー メイ)』は上質なオーガニックコットンを使用し、ミニマルなデザインと優しい色味が特徴のブランドです。着るだけでアクセントになる立体的なお花がついたカーディガン(¥12,320/Rylee+Cru)やピンクの色合いと腕のフリルのデザインで女の子らしさUPしてくれるワンピース(¥5,610/QUINCY MAE)がイチオシ。どちらも今の気分に合うデザインで、きょうだいで着せるのも可愛い!

ベビーギフトのセレクトショップ
『VACATION』でギフト上手に!

6Fにあるセレクトショップ『VACATION』は、スペイン・イギリス・フランスを中心とした世界のおしゃれな子どもの雑貨や服が並びます。イギリスの絵本、スペインの老舗ベビーブランドなど他ではセレクトしていないアイテムが厳選されているので、レアなものに出会えるかも。お店は小花柄の子供服が印象的で、目に留まったワンピース(¥15,180/Martin Aranda)はスペインのブランドのもので、くすみカラーなこともあり上品に着られそう。またギフトで一番人気はフランスのオーガニックコットンのおくるみ(¥7,700/Atelier Choux)で、名入れ刺繍(無料)も可能です。

取材・文/伊波那津子

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ