無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「いつもラッキーな人」の思考や行動は…?運を味方につけるコツ

占い

「あの人はラッキーでいいなぁ」と羨んでいる方!それは偶然ではなく、考え方の違いなのかも。

「あの人、何かと運が良いよね」という人物、あなたの周りにもいませんか?

なぜその人は運が良いのか…。不運続きな人と何が違うのか…。

そこでfumumu取材班は、いつもラッキーな人の特徴について聞いてみました。

■「自分は運が良い」と思ってる

「運が良い人ほど『自分は運が良い』と思っていることがほとんどじゃないかな。
運が悪い人ほど『自分は運が悪い』と思っているし、物事が悪い方へ進んだ時、試行錯誤ではなく後悔ばっかりだし、普段から不平不満が多い。
人って自分が使っている言葉でできていると思うよ、ホント。ハッピーな人や、ラッキーな人ほど普段の言葉が、前向き、明るい、爽やか」(30代・女性)

■とても行動的

「運が良い人ってフットワークが軽かったり、日頃から運動をしていたり、自ら新しい環境に飛び込んだりと行動的。
逆に、不運体質な人、ネガティブな人って、全員が全員じゃないけど、動くの嫌いな印象。日頃から運動しなかったり、不安がって新しい環境に飛び込まなかったり、尻が重いタイプが多い。
だからチャンスを逃したり、最悪な状況になりつつあるのにじっとしているから、本当に最悪な状況を迎えるんだろうね」(20代・女性)

■普段から謙虚で感謝を忘れない

「長期的なお金持ちとか、長く世間に愛される人気者って、だいたい謙虚で、感謝の心を忘れず、それでいてボランティア精神がある。
その点、短期的なお金持ちとか、一時的な人気者ほど、途中から『自分は権力を握った』と勘違いをして、徐々に横柄になり、周りを見下し、調子をこいて、最終的にはみんなに嫌われ消える。
ラッキーな人は高確率でそもそも人柄が良い」(30代・女性)

誰だって不運体質よりかは幸運体質になりたいですよね。普段からラッキーなことが多い人は、ご紹介したようなタイプだったりします。

日頃からご紹介したようなことを意識しておくだけでも、身の回りで起こることがいつもとちょっと違って、良い方向へ流れるかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ