無料の会員登録をすると
お気に入りができます

“恋がしたい”人必見![12星座別]「恋チャンス」を増やすプチ習慣

占い

普通に生活するだけでは、恋のチャンスは訪れにくいかもしれません。特に、「出会いが少ない」と感じている人ほど、恋愛を引き寄せやすい環境を作ることが大事。そこで今回は、12星座別の【恋チャンスを増やすプチ習慣】をご紹介します。さっそくチェックして、運命の人に気づいてもらいやすくなりましょう!

安心して甘えられる友人に本音を話すとか、遊園地や絶叫アトラクションで大騒ぎするといったことを大切に。そうすれば、ほどよく肩の力が抜けて、親しみやすさと愛嬌が出てくるはずです。

おとめ座は真面目さが魅力ですが、人付き合いでは堅さや取っつきにくさを漂わせがちに。恋のチャンスをつかみたいのなら、あえてゆるい雰囲気をまとったほうがいいでしょう。

てんびん座(9月23日~10月23日生まれ)

てんびん座は上質なものを求めて、品の良さを感じる場所に足を運ぶといいでしょう。

バッグやアクセサリーはプチプライスのものをたくさん持つより、高級でも価値のあるアイテムを厳選して持つようにして。カフェやレストランはキチンと感のあるお店を選び、じっくり味わうと良さそうです。

普段からハイクオリティなものに触れることで、立ち居振る舞いや表情、話し方が美しく洗練されていくはず。男性の目を引き付けやすくなり、恋のチャンスを増やせるでしょう。

さそり座(10月24日~11月21日生まれ)

さそり座はLINEやSNSだけでなく、口頭で話すことを大切にしましょう。
身近な人には自分の考えや気持ちを言葉で伝えて、「別に話さなくてもいいだろう」という思い込みは手放すように。

自分のことを積極的に話すクセがつくと、周囲の人や初対面の相手にも興味を持たれやすくなるはず。自己開示がすんなりできるようになると、恋のチャンスも引き寄せやすくなるでしょう。

いて座(11月22日~12月21日生まれ)

いて座はいろんな人と接するようにして、絡む人がいつも同じメンバーにならないように心がけて。

あまり馴染みがないタイプの人であっても、しばらく話をすると魅力的に感じるはずです。恋愛対象に幅が出てくることで、恋のチャンスが増えるでしょう。

特に、好みのタイプとは真逆の人と積極的に会話すると良さそうです。「合わない」「好きになるはずがない」という思い込みが崩れて、むしろ理想的な恋ができるかもしれません。

やぎ座(12月22日~1月19日生まれ)

やぎ座は、小さなことでも他人に甘えるようにするといいでしょう。「迷惑をかけるんじゃないか」という心配は手放して。

何でも自分ひとりでがんばろうとすると、男性から近寄りがたく思われたり、「ひとりでも大丈夫なタイプ」と思われたりするかもしれません。

人を頼ることに慣れると、今よりも柔和な雰囲気をまとうようになり、周囲から見て親しみやすくなるはず。相手から話しかけられる機会も増えるでしょう。

みずがめ座(1月20日~2月18日生まれ)

みずがめ座は、5回に1回は「あえてハズレを選ぶ」ようにすると良さそうです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ