無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最大3710円もお得! [ドトール福袋]「初荷2022」のすごすぎる内容を広報担当に聞いた

グルメ

ドトールコーヒーショップの福袋は、知る人ぞ知るかなり良コスパの逸品! そんな福袋が2021年12月25日まで数量限定で予約受付、また12月26日からは店頭での販売もスタート。魅力的すぎるその中身について、広報の方に取材しました。購入方法も紹介します。

中身がわかる嬉しい福袋

ドトールコーヒーショップの福袋『初荷2022』の予約が2021年12月25日まで数量限定で受付、また12月26日からは店頭にて販売が開始されます。ドトールコーヒーショップの福袋はあらかじめ中身がわかり、かつ選択肢が幅広いので、ここ数年大人気! 店舗により取扱アイテムや数が異なるので、ご予約はお早めに。

ドトールコーヒーショップの福袋「初荷2022」は『moz』とコラボ!

ドトールコーヒーショップの福袋『初荷2022』は全7種。ドリップカフェセットが3種類。コーヒー豆セットが3種類。そして、スウェーデン発のブランド『moz』とのオリジナルコラボセットが1種類となっています。

まず、ドリップカフェセット。こちらはドリップカフェ4種が合計、30パック(¥2200)、60パック(¥3900)、90パック(¥5600)入った福袋。最大¥2950もお得で、コーヒー好きにはたまらないセットになっています!

続いて、コーヒー豆セット。こちらはコーヒー豆(200g)が2種(¥1800)、3種(¥3400)、5種(¥5800)入った福袋となっています。ちなみに、このセットには全国のドトールコーヒーショップで引き換えできるコーヒーチケット(※)が5~10枚、さらに3種セットと5種セットには『初荷2022』オリジナルキャニスター缶がついてきます。なんと、最大¥3710もお得なんですよ!

※対象商品は、ブレンドコーヒー、アメリカンコーヒー、アイスコーヒーの3種で各店舗最小サイズでの引き換えとなります。

このキャニスター缶、2022年の干支である「寅」のイラストが描かれていて、めちゃめちゃかわいいんです!

そして、ドトールイチオシなのが「オリジナルコラボセット」

ドリップカフェ4種20パックに、『moz』とドトールコラボのオリジナルドリップポットと、オリジナルタンブラーがついてきます。

まず、オリジナルドリップポット。中を見ると、ドトールコーヒーショップのドリップカフェ1杯分の推奨湯量の140ml部分に目盛り(コーヒー豆マーク)が刻印されているんです! なので、わざわざ計量する必要がありません。また沸騰したお湯をドリップポットに移し替えることで、コーヒー抽出に最適な湯温になる優れもの。誰でも自宅で簡単においしいコーヒーが抽出できる仕様になっています。

広報担当のオススメポイント

今回、ドトールコーヒーショップの広報担当さんに取材を行い、オススメポイントを教えていただきました!

広報担当 『初荷2022』でお楽しみいただける期間限定のコーヒー「ドミニカンブレンド 2022」は、コーヒーの原種とも言われている希少なティピカ種を中心にブレンドした、チェリーのようにほのかに香る、フルーティーな味わいのコーヒーです。

もちろんこちらもオススメなのですが、個人的にオススメなのは、コーヒー豆セットの2種とドリップカフェセット、オリジナルコラボセットに入っている「ハワイコナブレンド」。ハワイ島にあるドトールコーヒーの直営農園で育てたコナコーヒーを使用しているんです。ブラックでももちろんおいしいのですが、ミルクを入れても負けないコーヒー感があります。ハワイの雄大な自然を想い浮かべながら、年末年始の特別なコーヒータイムに味わっていただきたいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ