無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眉のタイプで正解は違います♡薄眉さん・濃い眉さんそれぞれのNG眉メイク&改善テク

メイク

アイデザイナーのokadaです。眉の濃さで垢抜け眉を作る方法は違うって知っていますか?今回は薄眉さんと濃い眉さんそれぞれの、今っぽ眉を作る上でのNGメイクと、OKメイクにする方法をご紹介します!

薄眉さんのNG眉メイク

全体的に同じアイテムをのせてメイクしている

→たくさん生えている箇所が目立ってしまう

→眉の少ない箇所が薄く見えてしまう

→まばらに見えてしまう

眉マスカラを塗り重ねている

→何度も同じ箇所をマスカラで塗り重ねると重たく濃くなってしまいます

薄眉さん垢抜け改善テク

① 薄い箇所は細めのペンシルで1本1本眉毛のように描き足します

② 眉頭は自然な仕上がりになるようにスクリューブラシでぼかします

③ 薄眉さんは特に眉尻を暗く(濃く)〜眉頭を薄くするグラデーションが大切です!

④ 眉マスカラをふんわり軽いタッチでつけます

濃い眉さんのNG眉メイク

眉毛の濃さを消すために色の明るいアイテムを使用している方は多いかと思います。

ヘアカラーが明るかったり、お肌に合っている場合はOKですが、その差が違い過ぎると逆に眉毛が浮いちゃいます!

濃い眉さんの垢抜け改善テク

しっかりした毛質の眉の方は一歩間違うとこってりした印象のメイクになりがちです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ