無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なかなか良い人に巡り会えない… あなたの恋愛を阻害しているもの

占い

恋愛運がイマイチなのは自分のセンスや習慣のせいかも!?

絶賛恋活・婚活中の人が気になることのひとつといえば、恋愛運でしょう。

「十分本気を出して頑張っているのに、なぜか良い人と巡り会えない…」という人もいるはず。そういう人はもしかしたら、自分の言動で自分の恋愛運を阻害しているのかもしれません。

そこで、風水的に恋愛運を阻害してしまっていることをご紹介します。

■モノトーンインテリアorコーデ

モノトーンインテリアやモノトーンコーデはおしゃれですが、風水ではNGです。黒は停止、停滞の意味があるとされ、活気のない人になりやすく、成長しにくくなります。

もちろん、たまにならモノトーンコーデもいいですが、できれば基本は服や部屋の中をパステルカラーやアースカラーなど、優しい色味のものにしたほうが◎。

とはいえ、家具を丸っと買い替えるのは難しいと思うので、クッションやマグカップなど、小物で色を足してみるといいでしょう。

■南枕で寝ている

枕の向きって気にしたことありますか? よく世間的に「北枕は縁起が悪い」などといわれますが、風水では南枕の方がNGなんです。というのも、南枕で寝ては空気が読めない人になったり、怒りっぽくなるといわれています。

普通に考えて、空気が読めない人、怒りっぽい人が良い人と交際へ発展…とは考えにくいです…。なのでもし運気を気にするのであれば、極力北枕で寝たほがいいでしょう。

ハリウッドスターや日本の芸能人も愛飲者多数の「フィジーウォーター」【Amazonでチェック】

■古い下着を捨てないor使用

これを読んでいる人の中には「好きな人ができたら下着を新調するけど、好きな人ができるまではもったいないから古い下着で十分!」という人もいるはず。

もちろん、ものを大事に使うことはとても良いことなのですが、古い下着を身につけていては運気が上がりにくい体質になるんです。

それでは良い人すら見つからなくて、下着もなかなか新調されないかも…。運気アップのためには、古い下着は捨てて新調しましょう。風水では下着の寿命はだいたい1年とされています。

恋愛運を上げたいのならピンク系やワインレッド、金運や全体運を上げたいのならシルクなどの素材の良い下着を身につけましょう!

恋活・婚活中だとどうしても恋愛運って気になりますよね? もし今、恋活・婚活で思い通りに進まないのなら、風水を取り入れてみるのも良いかも。

ハリウッドスターや日本の芸能人も愛飲者多数の「フィジーウォーター」【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ