無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単そうで実は難しい!定番ブラウンメイクのダサ見えNGメイク&OKメイクの違いはココ♡

メイク

こんにちは、huis(ゆい)です。誰にでも似合いやすい王道のブラウンメイク。しかし『ブラウン』と一言で言っても、赤みを帯びたあたたかみのあるブラウンや暗くスモーキーな大人っぽいブラウンまで幅広く、一歩間違えれば、残念な印象に…。今回は、ダサ見えしない今っぽいブラウンメイクをご紹介していきます。

どちらが正解?今っぽブラウンメイク

目を大きく見せたくて、ブラウンアイシャドウを何色も重ねてしまっていませんか?

また、暗い締め色ブラウンの範囲を広く塗ってしまっている方も要注意です!!

暗く濃い方が目が大きく見えると思いきや、逆に目が引き締まり小さく見えてしまったり、目全体が重たい印象になってしまうんです。

また黒いマスカラやアイラインは、濃いメイクの印象を与えてしまい、せっかくの柔らかなブラウンメイクがケバく見えてしまいがち。

今っぽいメイクといえば、やっぱり『抜け感』が大切。

アイシャドウは柔らかなブラウンカラーに暖色カラーを重ねて使うことで目に明るさを与え、あたたかみのある雰囲気を纏えますよ♡

ブラウンシャドウに合わせて、マスカラやアイライナーもブラウンでまとめれば統一感がでて素敵に仕上がります。

今っぽいブラウンメイクのアイテム選び

マスカラやアイライナーが黒だと重たく見えてしまうので、今っぽアイを作るならアイシャドウに合わせてすべてブラウンで統一するのがコツ!

オペラの新作カラーマスカラは発色がよく、まつ毛に抜け感が出るのでおすすめです♡

また、エクセルのカラーライナー(テラコッタ)もひと塗りでお洒落顔になれちゃうほどかわいいカラーなので、ぜひブラウンメイクに取り入れていただきたい推しアイテムです。

最後におすすめのブラウンアイシャドウはこちらです。

エクセルの人気のアイシャドウパレットです。

こちらは限定色ですが、赤みブラウンにオレンジやピンクが配色されているので、今っぽいブラウンメイクを作るのにぴったりなアイシャドウなんです!

シアーな発色なので、簡単に今っぽい目元に仕上がります。こちらのアイシャドウでなくても、同じように透け感があってブラウン+暖色カラーがセットされたものなら、マネしやすいと思います!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ