無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オフィスでも休日もヘアアレンジを楽しみたい!オン&オフの簡単アレンジ

美容学校教員兼スタイリストの野澤琢眞です。働く女性はいつも素敵です。どんなに仕事が忙しくてもプライベートはしっかりと充実させる方が多いですよね。そんな仕事もプライベートもお洒落を楽しみたい女性のために今回は「仕事スタイル」と「オフスタイル」のヘアアレンジをご紹介します。

ヘアスタイル

オンとオフを分けるヘアスタイル

仕事とプライベートをわかりやすく切り替えるためには「結ぶスタイル」と「下ろすスタイル」で差をつけるのが良いと思います。

仕事の時は清潔感を持たせたヘアアレンジで仕事の効率を上げつつ、お洒落を楽しむのが良いと思います。逆にオフの日には毛先を立体的に巻くダウンスタイルをすることで、オンとオフのヘアスタイルの印象をガラッと変えることができます。

仕事スタイルに似合う編み込みポニーテール

仕事の時に最適な編み込みポニーテールをご紹介します。編み込みポニーテールは全体を編み込み、そして崩すことですっきりまとまった印象を持たせながら同時にお洒落感を出すことができるので、仕事スタイルに最適なヘアアレンジです。

① 長さは肩くらいの短いスタイルからロングまでの長さがあれば出来ます。髪の短い方もぜひ挑戦して下さい。

② 真ん中の髪を首の後ろの中央の辺りまで編み込み、毛先をゴムで縛ります。この時ゴムをきつく縛りすぎると崩しがうまく出来なくなりますので、取れない程度に緩めに結んで下さい。

③ 両サイドの髪をねじりながら真ん中に持っていき同じくゴムで縛ります。

④ 残りの襟足の髪もねじりゴムで縛ったら全体の髪を大きめの飾りゴムでまとめます。

⑤ 網目に沿って全体を程よく崩したら完成です。毛先はアイロンやコテでランダムに巻いておくと、より立体的に見えて可愛くなると思います。

前髪は残しても一緒に編み込んでも構いません。後れ毛が必要な方はなるべく細かく出すとトレンド感も出て可愛いと思います。

オフスタイルに似合う外はねアレンジ

オフスタイルには、外はねスタイルをご紹介したいと思います。外はねスタイルは癖のある方でも直毛の方でもどちらにも似合う、万能なダウンスタイルです(仕事スタイルと同じモデルさんで解説します)。

① 毛先をコテで下から上に巻く逆巻きを全体にしていきます。

② 逆巻きをした髪の中間部分に今度は内巻きを入れて、毛先は外はね、中間は内巻きの波ウェーブを作ります。

③ 毛先をもう一度逆巻きにして外はねをもう一度作ります。

④ しっかりと波ウェーブができたことを確認します。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ