無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人可愛いネイルはどっちで作る?ピンクベージュVSグレイッシュピンクのネイル集

ビューティ

ピンクにもいろいろな色があり、ただ可愛いだけでなく大人っぽいピンクもたくさんありますよね♡中でも、大人でもチャレンジしやすいピンクネイルが人気の今、チェックしておきたいのが「ピンクベージュ」と「グレイッシュピンク」の2色です。柔らかいベージュを混ぜたピンクは安定した人気があり、落ち着いたグレーを混ぜたピンクは洗練された雰囲気が作れると注目されています。そこで今回は、それぞれの色を主役にしたネイルデザインをご紹介♡ぜひ参考にしてみてくださいね。

ピンクベージュのネイルデザイン5選

1. ワンカラーでシンプルに仕上げる

itnail.jp

ピンクベージュの魅力は、肌に馴染む色であるということ。ピンクによって血色感がプラスされ、美爪にも見えます。シンプルなワンカラーネイルなら、きちんと感が欲しいシーンにもぴったりです。オフィス、入学式、結婚式など幅広いシーンで活躍してくれるでしょう。

2. 繊細なラメをプラスして華やかに

itnail.jp

ピンクベージュは肌馴染みがいいだけでなく、親しみやすい柔らかさを出してくれるのも魅力のひとつです。ただ、地味に感じたり、物足りなさを感じてしまう方もいらっしゃると思います。そのときにおすすめなのが、全体にラメをプラスしたデザインです。パッと華やかなピンクベージュネイルになりますよ♪

3. 相性のいいフラワーデザインを入れる

itnail.jp

ピンクベージュは、フラワーネイルとの相性が抜群です。ワンポイントにお花を入れるだけで、指先が華やかになります。清楚なホワイトカラーのお花が特におすすめです。

4. ゴールドミラーをアクセントにする

itnail.jp

ちゅるんとしたピンクベージュのネイルは、若々しさがあって素敵です。トレンド感のあるネイルにするなら、ゴールドミラーをアクセントにしてみましょう!爪の先端などにぷっくり入れるデザインがおしゃれで人気です。

5. グラデーションをベースにフィルムを埋め込む

itnail.jp

ピンクベージュのグラデーションネイルは、透け感のあるちゅるんとした仕上がりがおすすめ♡爪の先端にはオーロラフィルムを埋め込んで、キラキラ感を楽しんでみてください。プリンセスのような指先になります。

グレイッシュピンクのネイルデザイン5選

1. グレーを入れたシンプルネイル

itnail.jp

グレイッシュピンクとグレーを交互に塗ったシンプルなネイルデザインです。指先全体が落ち着いて見え、ピンクベージュのネイルとはまた違った上品さがあります♡小さなパールなどで華やかさをプラスするとGOOD!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ