無料の会員登録をすると
お気に入りができます

星座別![2022年1月後半占い]「最強の運勢」ランキングを大公開

占い

新年も明けたばかりと思いきや、1月も後半にさしかかってきました。今こそ運気を味方につけ、景気よく羽ばたく1年にしたいところです。今回は占い師の五十六謀星もっちぃさんに、12星座のランキング形式で2022年1月後半の「最強の運勢の持ち主」をご紹介いただきます。運を伸ばすための開運法を紐解きつつ、運気の強さを知りましょう!

第12位 しし座7/23~8/22

いろいろなことが充実して、やることが多くなりそうです。その分、体力的に厳しい時期になるでしょう。仕事でバリバリ頑張らなければいけない分、消耗した体力をどのように回復するかが大切です。ストレッチと栄養のある食事が開運の鍵!

第11位 さそり座10/24~11/22

行動欲があふれてきますが、最高の波が来るのはこのタイミングではないようです。来たるタイミングに備えて、次の戦略を練る時期と考えましょう。青い空と緑に囲まれて過ごす時間が運を開くためのポイントです。自然に触れる休日を過ごしてみて。

第10位 おひつじ座3/21~4/19

変化に向けて着実に歩みを進める時期になりそうです。細かな変化を大切にしながら、自分が成長できるポイントを探していきましょう。「損して得取れ」という言葉がありますが、このタイミングではそのスタンスが開運につながりそうです。いきなりメリットを得ようとしないことが大切。

第9位 ふたご座5/21~6/21

運気が大きく動く時期ではありませんが、心が満たされた楽しい時間を過ごせるでしょう。懐かしい人との再会に縁がありそうです。古い友達や昔の仲間とコミュニケーションを取るチャンスがあれば、積極的に参加してみて。そのとき、黄色いアイテムを身につけるのがよさそうです。

第8位 てんびん座9/23~10/23

今は積極的に行動に出るべきときではないかもしれません。一生懸命頑張ることはもちろん価値のあることですが、気持ちがついていかないことに力を尽くしすぎても、心が消耗するだけ。今は楽しみたいことを徹底して楽しむことが開運につながります。

第7位 うお座2/19~3/20

日常生活が楽しく明るく彩られる時期です。今は、自分のやるべきことを追いかけるだけではなく、周囲の人にも気を配って、人のためになることをするのがよいでしょう。誰かのために尽くすことが、自分の幸福につながります。また、派手な柄物を身につけることも、運気を運んでくれそうです。

第6位 いて座11/23~12/21

夢が膨らみ、楽しい計画が次々に浮かび上がってくる時期です。気分を楽しい方向に持って行くためにも、音楽を楽しむ時間を大切にしましょう。新しい時代の音楽を聴いて、世界を広げることで運気も上昇します。また、緑色の食べ物を食べることも開運につながりそうです。

第5位 おとめ座8/23~9/22

他人との関係に対して、こだわりを持ちすぎてはいけない時期です。自分の人生を充実させることこそが重要だと考えてください。人に振り回されることなく、耳に心地よくない話は聞き流すことを意識しましょう。また、ドキュメンタリー番組を見て知見を広げることも開運につながりそうです。

第4位 おうし座4/20~5/20

比較的のんびり過ごせる時期のようです。リラックスタイムを意識して取ることが大切。こだわりのバスタイムが開運につながりそうです。また、書道や水墨画など、白黒のアートに触れるのもよいでしょう。心の色彩感覚が適切にリセットされて、よりよいものを吸収できるようになるはず。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ