無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事でも恋愛でも使えるスキル!人と仲良くなるのがうまい人の特徴

ライフスタイル

生きていく上で人と仲良くなるスキルは大事!

オトナになった今も人見知りが治らず、初対面の相手や好きな人、会社の人などとうまくコミュニケーションが取れない人もいるでしょう。

そういう人からしたら、人と仲良くなるのがうまい人がうらやましいはず。どんなコツをつかめば人と仲良くなれるのか。

そこでfumumu取材班は、人と仲良くなるのがうまい人の特徴を聞きました。

■弱さや失敗談を話す

「自分の弱さを見せてくれたり、失敗談を話してくれる人の方が親近感が湧く。逆に、自分のことを話さずにアレコレ質問だけされても上部だけの会話というか…事務的な会話になってしまう。
仲良くなるうえで、自己開示があるかないかってかなり大事よ。自己開示してくれる人の方が、しない人よりも断然会話しやすいもん」(30代・女性)

■ちょうど良い距離感

「友達が多い人、ムードメーカー的な人って、人との距離感がちょうどいい。ぐいぐい近寄ってプライベートなことを根掘り葉掘り聞かない。厚かましさゼロだね。
人と仲良くなるのが下手くそな人って、なんていうか距離を一気に縮めようとしたりするからちょっと怖い。”徐々に近づく”を知らない人は、相手に距離を取られて余計仲良くなれないよ」(30代・女性)

室内でエクササイズ! トランポリンクッション【Amazonでチェック】

■誰の肩も持たない

「自分で誰かの愚痴を言わないのはもちろん、誰かに誰かの愚痴を聞かされても賛同をすることなく、『へー。そうなんだー』くらいで流す。
誰の肩も持たない人、どこの派閥に所属しない人は毒々しさがないというか、安全な感じがして警戒されにくいから、結構円満な人間関係を築いている気がする。誰かの味方をすると誰かに嫌われるからね。生きやすさを求めるのなら、どっちつかずでいいんだと思うよ」(20代・女性)

コミュニケーションに長けている人って、うらやましいですよね。人とうまくやっていくのは簡単ではありませんが、そこまで難しくもないんです。

複雑に考える必要はありません! ご紹介したことを意識するだけでも今よりも人と仲良くなれるかも!

室内でエクササイズ! トランポリンクッション【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ