無料の会員登録をすると
お気に入りができます

最近「痩せにくくなってきた…」なら実践[骨盤の歪みをリセットする]簡単習慣

美容

運動不足や長時間のスマホ、PC使用が原因で前屈みの姿勢が長く続くと、骨盤が後傾して歪んでしまいます。すると痩せにくくなったり、お腹がぽっこりしたりなど、体型に悪影響が…。そんな方こそ習慣に採り入れたいヨガの簡単ポーズが、骨盤の矯正に効果的とされる【ウォーリア1】です。

【ウォーリア1】

(1)直立して右脚を後ろに大きく引き、後ろ足のつま先を外側に開く

(2)胸の前で合掌する

(3)両腕を上に上げる

(4)前脚のひざを曲げて3〜5呼吸(約30秒間)キープする

反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「脚を大きく後ろに引く際も前脚のひざを曲げる際も、常に骨盤をまっすぐ正面に向けたままにすること」がポイント。また、不自然に肩が上がってしまったり、腰が反ったりしないように注意しましょう。

▲肩が上がりやすい人は、合掌せず手を離した状態で上げる形でOKです

骨盤の歪みをリセットできるだけでなく、股関節の柔軟性UPにも効果的なので、続けるほど姿勢もスタイルも良くなっていくことも実感できますし、脚痩せにもつながっていきます。ぜひ習慣化してみてくださいね。<ヨガ監修:Minami(ストレッチピラティス専門店WECLEインストラクター/インストラクター歴4年)>

WECLE
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ