無料の会員登録をすると
お気に入りができます

殺し屋から一般人に?岡田准一主演『ザ・ファブル』公開日&特報解禁

V6・岡田准一さんが主演を務める人気アニメの実写映画『ザ・ファブル』が、2019年6月21日(金)に公開されることが決定し、特報映像とティザービジュアルが解禁されました!超絶アクション&コミカルな演技に注目です!

カルチャー

V6・岡田准一さんが主演を務める映画『ザ・ファブル』の公開日が、2019年6月21日(金)に決定。それに伴い、特報映像とティザービジュアルも公開されました。

2019年6月公開!岡田准一さん主演映画『ザ・ファブル』

「週刊ヤングマガジン」に連載中の、南勝久さんによる人気コミックを実写映画化した『ザ・ファブル』が、2019年6月21日(金)より公開されます。

映画『ザ・ファブル』では、すご腕の殺し屋・ファブルがボスの指令によって1年間休業して、一般人・佐藤アキラとして生活を送るというストーリーを展開。主人公のファブル/佐藤アキラ役は、コミック原作映画初出演となる岡田准一さんが演じます。

映画『ザ・ファブル』ストーリー

どんな相手も6秒以内に殺す謎の殺し屋・ファブル(岡田准一)は、裏社会で誰もが“伝説”と恐れる存在でした。しかし、ボス(佐藤浩市)から「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」と司令が出ます。

ファブルは「佐藤アキラ」という偽名を使って、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活をスタート。インコを飼ったりアルバイトをしたりと、殺しを封じて“普通”を満喫し始めます。

そんな矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織やファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進。「絶対に殺してはいけない」指令のもと、絶体絶命のピンチを迎えるファブルは、無事に切り抜け平和に暮らすことができるのでしょうか。

映画『ザ・ファブル』の豪華なキャスト陣

ファブル/佐藤アキラ:岡田准一さん

映画『ザ・ファブル』で初めて漫画原作の映画化作品にチャレンジする岡田准一さん。ふだん、V6として活躍する岡田さんの、“一般人”の姿に注目です。

ヨウコ:木村文乃さん

楽天的でお酒大好きの相棒・ヨウコ役を演じるのはさまざまな映画やドラマで活躍している女優・木村文乃さん。ファブルのよきパートナーとしての好演が期待できます。

ボス:佐藤浩市さん

ボスを演じるのは、数多くの映画やドラマで活躍している俳優・佐藤浩市さん。アキラとヨウコを、殺し屋とそのパートナーとして育てた指導者です。

清水岬:山本美月さん

ファブルが大阪で出会う、初めての一般人女性・清水岬役を演じるのは、モデルや女優として活躍している山本美月さん。ファブルとどのような絡みをするのか楽しみですね。

海老原剛士:安田顕さん

自分が街を守っていると思っている真黒組若頭・海老原剛士役を演じるのは、北海道を代表する俳優・安田顕さん。威厳のある好演に期待です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ