無料の会員登録をすると
お気に入りができます

顔が小さく見える“アウターの共通点”とは?小顔効果バツグンのアウター3選

ファッション

今の時期、手放せないアウター。どのような基準でアウターを選びますか。防寒性、デザイン……、人それぞれだと思います。アウターのデザインによって、小顔に見える効果があるのをご存じですか? 顔まわりにボリュームがあるアウターほど、小顔見えするんです! おすすめの「小顔見え」アウターを3つご紹介します。

着膨れしやすいダウンは締め色を選んで

wear.jp

アウター:THE NORTH FACE

ダウンジャケットは風も通しにくく防寒性も抜群なので、寒い日にもぴったりです。
厚みがある分、着膨れしやすいのでブラックやブラウンなどのダーク系を選んで。

写真のように、腰まである丈のものはスカートにもパンツにも合わせやすいですよ。
襟にボリュームのあるものを選べば、顔まわりがすっきりと見えます。

ボトルネックで小顔効果を狙って

wear.jp

アウター:KBF

ボトルネックの襟が印象的なアウターです。クラシカルなデザインが可愛いですね。

ボトルネックのアイテムは、顔まわりがすっきり見えます。ジャストサイズのものは「きちんと感」が出てしまいますが、オーバーサイズなのでほどよくカジュアル感がプラスされています。

丈が短めなので、脚長効果も抜群です。デザインのあるアウターなので、ボトムスはデニム合わせでも決まります。

ダウンも大きな襟つきなら小顔効果◎

wear.jp

アウター:nano・universe

チェスターコートのような形が珍しいダウンジャケットです。

チェスターコートは「きちんと感」が出てしまい、デイリーには使いづらいですが、ダウンジャケットの素材なので、程よくカジュアル感がプラスされていますね。こちらのコートは襟が大きいので、小顔効果が得られます。デザイン性のあるアウターなので、インナーはシンプルなコーデであわせるのが◎。

***

「小顔見え」する、おすすめのアウターを紹介しました。
定番のデザインのものは着回しが効きやすく、個性的なデザインのものはほかの人と差を付けたい方におすすめ。

気になるアウターはありましたか。アウターを選ぶ際には、ぜひ参考にしてみてくださいね。

画像協力:WEAR

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ