無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱旧世代メイク!清潔感がアップする♡2018‐19年版大人の垢抜け顔のポイント

メイクも時代と共に少しずつ変化していっています。コスメや色味をトレンドの物に変えてもなんだか古臭い顔になってしまう…という方はメイクの方法を2018年‐19年の最新に変えると一気に垢抜けますよ!

メイク

知らぬ間に古臭いギャル系メイクになっているかも…?

『なぜかメイクが垢抜けないな…』とお悩みの方、結構いらっしゃるのでは?

もしかしたら一昔前に流行った「ギャル系メイク」になってしまっているのかも。ギャル系のメイクはどこか角張っていて濃く強めの印象。

特に今トレンドのインパクト強めリップカラーは、派手に見えがちなため、一歩間違えると一昔前のギャル系メイクに見えてしまうことがあるんです。

「私はギャル系メイクではないし…」と思っている方も要注意です!

今はふんわりとした印象をたもったまま、きっちりとメイクするのが主流。早速今っぽ顔になれるメイクのポイントをご紹介します。

きついメイクは古臭い…一番の原因はリップ&チークにあるかも?!

今のレンドのメイクって濃いようでいて、顔の中でバランスを考えられているから、リップが赤くてもそんなに濃い印象にはならないんです。

逆に、上のイラストのように各パーツの個性が主張しすぎているメイクは古臭く濃く見えてしまいます。

垢抜けメイクのコツは『ぼかし』。程よく抜け感のあるメイクを目指しましょう!

リップのポイント

リップラインをキリッと効かせたメイクはきつい印象になってしまいます。トレンド感を出すにはリップラインをぼやかすのがコツ。

リップカラーを上唇の山、下唇の中心に直に塗って輪郭を指でポンポンと叩くように広げると、肌になじんで自然な印象にかわります。

チークのポイント

ベタ付きしてしまう練りタイプよりも粉のチークの方がおすすめ。うまく塗れない方はフェイスパウダーにチークを混ぜて塗ると淡く入りますよ。

物足りなければ、中心に少しだけチークをプラスしましょう。自然なグラデーションができます。

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む