無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プレ花嫁さんに教えたい♡2019年、入籍に最強な“吉日”ベスト3

恋愛・結婚

2019年の花嫁さんへ♡

大好きな彼との結婚が決まったら、まずは入籍日を決めなくちゃいけません。せっかくなら良い日に新たな生活をスタートさせたいですよね。そこで今回は2019年、入籍にピッタリな日取りをご紹介します。

“吉日”っていつの事?

普段、暦を気にして生活している人は少ないと思います。でも大切な入籍日や挙式の日ぐらいは、チェックしますよね。有名な“吉日”と言えば「大安」。でもこの「大安」は入籍日という観点から見ると第3位。

あまり聞き覚えはないかと思いますが、暦にはいろいろあって第2位の“吉日”は「一粒万倍日」、そして第1位は「天赦日」と言われています。

「大安」って?

最も聞き覚えのあるであろう“吉日”は「大安」。この日は六曜の中で最も縁起が良い日とされ、1日を通して何をしても上手くいくとされています。

「一粒万倍日」って?

一粒の籾が万倍にも実る稲穂になるという意味から、何事を始めるにも良い日とされているんですよ。数が多く他の暦注と重なる事がよくあります。“吉日”と重なったら「一粒万倍日」の効果が倍増して、とっても良い日になるそうです。

「天赦日」って?

この日は、百神が天に昇り天が万物の罪を赦す日とされ、最上の大吉日!日本の暦の上で最上の“吉日”とされており、年に5~6回程しか訪れない貴重な日なんですよ。因みに2019年の「天赦日」は1/27、2/10、4/11、6/26、9/8、11/7、11/23の7回。

2019年の“吉日”はズバリこの日!

第3位 11月23日(土)

天の恩恵で万人が福を受けるという最上吉日でと言われる「天恩日」と「天赦日」が重なるこの日。入籍や何か始めるのにはとても縁起のいい日です。11月は挙式の人気シーズンでもあるので、もし同じ日に挙式もと考えているなら早めに行動して!

記事に関するお問い合わせ