無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仙台うみの杜水族館“イワシ×音楽”のパフォーマンスがリニューアル!

旅行・おでかけ

仙台うみの杜水族館では、大水槽のイワシの群れが魅せるパフォーマンス「スパークリング オブ ライフ(Sparkling of Life)」が2022年4月29日(金・祝)よりリニューアルされます。

仙台うみの杜水族館では、大水槽のイワシの群れが魅せるパフォーマンス「スパークリング オブ ライフ(Sparkling of Life)」が2022年4月29日(金・祝)よりリニューアルされます。

仙台うみの杜水族館のイワシのパフォーマンスがより壮大に!

仙台うみの杜水族館の「スパークリング オブ ライフ」は、大水槽を舞台に、生命力に満ちたマイワシの群れの躍動と音楽のコラボレーションが織りなすパフォーマンス。25,000尾のマイワシたちが大きな群れをつくり、様々な隊形に変化しながら幅14m、水深7.5mの大水槽を縦横無尽に泳ぎます。

躍動感や力強さを最大限に引き出す演出をプラス

これまでは、季節に合わせた既存の楽曲に、マイワシの動きを合わせたパフォーマンスを行っていたが、今回のリニューアルにより、マイワシの動きに合わせたオリジナル楽曲の制作、マイワシの群れが持つ躍動感や力強さを最大限に引き出す演出をプラスし、より壮大なパフォーマンスへと進化。

オリジナル楽曲は、三陸の海・大水槽の魅力があふれるメロディーに。2021年夏のナイトイベント「シートピア」でも仙台うみの杜水族館とタッグを組んだ、仙台出身の世界的パフォーマンス集団「白A」が担当。

また、これまで水槽の各所からエサを噴き出すことで、マイワシの動きを演出していたが、ゆっくりと溶けながら落ちていく団子状のエサに変え、水槽上部から真下に移動する大きな柱のようなマイワシの隊形の動きを生み出しています。

さらに、エサを出す前に音・振動を送り、魚たちに「音・振動=これからエサが出てくる」ということを学習させることで、動きの精度を向上。マイワシたちが音楽に合わせて動く質の高いパフォーマンスを可能に。

海の物語に入り込むような“没入体験”

パフォーマンスは、起承転結をつけたストーリー仕立ての構成となっており、生きものたちが環境に合わせて変化し、未来へ向かって力強くいのちをつないでいく「いのちのきらめき」を表現。壮大な海の物語の中に入り込んだかのような没入感を楽しむことができます。

イベント概要

スパークリング オブ ライフ(Sparkling of Life)
リニューアル日:2022年4月29日(金・祝)
時間:10:30 / 12:30 / 15:00(4/29~5/2、5/6~5/8)、10:30 / 12:00 / 15:00 / 17:00(5/3~5/5)、10:30 / 12:30 / 15:00(5/9~6/30)
場所:仙台うみの杜水族館 大水槽「いのちきらめく うみ」
住所:宮城県仙台市宮城野区中野4-6

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ